TOP > おすすめニュース > 鳥山先生がシュバリエに!フランス政府から騎士称号を授与

鳥山先生がシュバリエに!フランス政府から騎士称号を授与

2019年5月30日、在日フランス大使館でフランス政府より文化勲章にあたる芸術文化勲章騎士(Chevalier de l’Ordre des Arts et des Lettres)が鳥山明先生に授与されました。

 

鳥山先生は欠席のため、代理として集英社ドラゴンボール室の伊能室長がメダルを受け、

「鳥山先生は、初期の頃から作品を喜んでくだっているフランスのファンの皆さんにとても感謝しています。代理としてこの名誉を戴きますとともに、先生から今回の授与についてとても栄誉です、と申しつかっています」

とスピーチにて喜びを語りました。

 

フランスでは『DRAGON BALL』はマンガの代名詞的な人気作品。

 

1980年代にはTVのこども向けチャンネルでアニメが放送され、1993年にフランス語版単行本が発売されるやいなや、あっという間にカルチャー現象になりました。

 

この授与についてマンガファンからは

「鳥山先生、おめでとう!」

「ちょっと遅すぎるよ!」

「カメハメ波騎士って呼んでいいかな?」

「荒木飛呂彦先生と尾田栄一郎先生はまだ〜?」

などのコメントがありました。

 

『DRAGON BALL』の世界各国でのトータル販売数は約2億5000万部。

マンガ・アニメの分野での騎士号授与は、松本零士先生、谷口ジロー先生(谷口先生はフランスで絶大な人気を誇っています)、高畑勲監督がいます。映画監督では北野武氏も授与されています。

 

(参照:HUFFPOST仏版