TOP > お知らせ > 【完結漫画】2019年5月完結『闇金ウシジマくん』『魔法少女プリティ☆ベル』『毒贄クッキング』など5作品!

【完結漫画】2019年5月完結『闇金ウシジマくん』『魔法少女プリティ☆ベル』『毒贄クッキング』など5作品!

 

今月最終巻が発売されたなかから5作品をチョイス。

なんと言っても、われらの『闇金ウシジマくん』の完結に胸アツです。

その他、気になる作品はこちら!

 

 

『闇金ウシジマくん』全46巻(裏社会・アングラ漫画)

闇金ウシジマくん (46) (ビッグコミックス)
著者:真鍋 昌平
出版社:小学館
販売日:2019-05-30

 

とうとう『闇金ウシジマくん』が終わってしまいました……。

15年間、全492話。真鍋先生、スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。ウシジマくんからはたくさんのことを教えてもらいました。

 

「心が折れた時が、本当の負けだ。」

 

最終巻でまた励まされました。ウシジマくんは強くて、かっこいい。

滑皮との最終決戦となる第46巻。最後のページは本当に『闇金ウシジマくん』を締める終わり方です。

 

『魔法少女プリティ☆ベル』(全28巻/バトルギャグ漫画)

魔法少女プリティ☆ベル 28 (BLADE COMICS)
著者:KAKERU
出版社:マッグガーデン
販売日:2019-05-10

 

舞台は天使、悪魔、人間の三種族が存在するファンタジー世界。

天使と悪魔との対立が深まるなか、天界からの使者・ミルクとココアは「神威の呼び鈴」リイン・ロッドを頼りに、ある少女を探していた。

 

その人物の名とは美咲エリ。
リイン・ロッドによって、魔を帯びし聖戦士・魔法少女プリティ☆ベルになる適合者と判断された女の子。

 

悪魔の追撃をかわしながら、やっとの思いでリイン・ロッドが示す目的地へと到着したミルクとココアだったが、出てきたのはなんと筋骨隆々ガン黒ボディービルダー・高田厚志……⁉

 

ギャグ、バトル、エロの少年漫画三大要素が詰まった魔法少女物語の完結巻。

一見、ただのおふざけギャグマンガのようにも思える本作ですが、実は政治的思想やクトゥルフ神話の要素などを積極的に折り込んだ意欲作。

 

読めば読むほど深みが増し、気付いた頃には「プリティ☆ベル」ロスになってること間違いなしの一作です!

 

『月曜から金曜の男子高校生』(全5巻/青春漫画)

マイペースで、何にでもすぐに影響されてしまう典型的モブ高校生・諭吉。
金髪で見た目はチャラチャラしているが、実は高校デビューの光井。
そんな光井と同じ中学で、サブカル系かつ生真面目な新渡戸。
そして、元気いっぱい、みんなのマスコット的キャラクターの夏目。

 

趣味、思考、タイプは全く違うけれど、なんだかんだで気の合う彼らの頭のなかは異性のことでいっぱい!

どのようにして可愛い女の子付き合うか、そもそもどうすれば女の子と仲良くなれるのか。

そんなことで盛り上がっているうちに、彼らの話題はどんどん脇道にそれ、いつしか時間が過ぎていく。

 

え、DK(男子高校生)ってこんな感じなの? そうです、こんな感じなんです!
高校生に戻りたいと、読んでいて思わずため息が出てしまう学園青春ストーリーがついに完結!

 

かつて高校生だった人たち、いま高校生の人たち、そしてこれから高校生になる人たち全員が楽しめる内容です。LINEマンガで掲載されるやいなや、そのエモさが人気を呼び「WEBマンガ総選挙 2018」にノミネートされた実力派作品です!

 

『殺人オークション』(サスペンス漫画/全4巻)

 

赤いオークション。
それは標的となった人間の殺害方法を巨額の金で競り、落札された方法でターゲットを殺すことを目的とした殺人オークション。

 

事の発端は都内の公園で見つかった奇妙な変死体だった。
顔を焼かれ、素っ裸の状態で発見された死体は猟奇的殺人事件として世間の関心を呼び、警察も捜査員を多数動員して捜査を開始。

警視庁に勤める敏腕刑事・佐伯美冬も一捜査員として事件を追うも、何一つ手掛かりを掴めぬまま次々と事件が起きていく。

ひょんなことからオークションの存在を知った佐伯は一気に事件を解決へと畳み掛けようとするが……。

その瞬間から佐伯はとてつもなく大きな陰謀に巻き込まれていくのだった。

 

圧巻の画力で手に汗握る衝撃クライムサスペンス。

 

巻を進めるごとに、赤いオークションの実態が明らかになっていきます。

何を目的として彼らは人を殺すのか。そして最後の最後で明らかとなる驚きの真実とは。

 

一度読んでしまうと、以降読み進める手が止まらなくなってしまうくらい夢中になってしまう展開となっていますのでで、気になった方はこちら↓の記事もあわせてチェック!

 

>>>【ネットの闇】 人の生死を落札できる”闇オークション”があるらしい。『殺人オークション』

 

『毒贄クッキング』(ギャグ漫画/全4巻)

毒贄クッキング 4 (ヤングアニマルコミックス)
著者:水無月すう
出版社:白泉社
販売日:2019-05-29

 

 

主人公・ぺポパは美少女エルフにして、村唯一の処女。

 

父親残した借金返済のため日夜仕事に明け暮れる彼女だが、ある日ぺポパの元に届いたのは「自己破産(いけにえ)のお知らせ」だった。そう、ぺポパは魔物の怒りを鎮めるための生贄として選ばれてしまったのだ。

 

自分の運命を受け入れ、魔物の口へと運ばれていくぺポパ。ところが次の瞬間、ぺポパは凄まじい勢いで吐き出されしまう。予想だにしていなかった出来事に「あ……これは美女と野獣の禁断の恋的な展開が始まるのだな」と考えを巡らすが、魔物から宣告された理由は女の子には恥ずかしすぎるまさかの理由で!?

 

ギャグ、ファンタジー、そしてグルメ?という斬新な設定三拍子が揃った『毒贄クッキング』がここに完結!

 

触手、巨乳、水着など、ところどころでエロティックな描写があるにも関わらず、それらをエロいと感じないのは私だけでしょうか。否! 私と同様、作品の世界観に引きこまれた方なら、きっと同意見のはず!

冒頭では不気味に描かれていた魔物のビジュアルも、すぐに愛くるしい姿で描かれるようになるのも本作の魅力の一つです。また、漫画アプリ「マンガPark」にて一部無料で読むことができますので、気になった方は、ぜひ読んでみてください!

* * * * *

今月完結を迎える5作品。

バリエーション豊かに厳選しました。いかがでしたか。

ジメジメとした季節が始まりますが、そんな日々も漫画さえあれば大丈夫!

暑くなるこれからの季節を漫画と共に乗り越えていきましょう!