TOP > ギャグ・コメディ > 「見えて」しまう女子高生が遭遇する恐怖の日常!!ホラーコメディー『見える子ちゃん』

「見えて」しまう女子高生が遭遇する恐怖の日常!!ホラーコメディー『見える子ちゃん』

 

本作は「この世にいないはずのもの」が見えるようになってしまった女子高生が、見えていることを彼らにさとられないようにシカトし続けるホラーコメディーです。

 

妄執や悪意が凝り固まったグロテスクな異型の化け物や、人に憑依している悪しきものは、この世界を徘徊しています。

 

幸いなことに、私たちはそれに気づかず暮らしているわけですが、主人公の「みこ」にとってはそうではありません。

 

 

©Tomoki Izumi 2019

 

 

学校帰りのバス停でも、就寝前の歯磨き中でも、学校で友達と会話中でも血に塗られ、首が変な角度に折れ曲がった、吐き気を催すビジュアルの異形なものがいきなり現れたりします!

 

 

©Tomoki Izumi 2019

 

 

けれど、悲鳴を上げるわけにはいきません!
彼らは寂しいのです。報われない死を迎えたり、怨念を抱いたままだったり、彼らは自分たちのことを気づいて欲しいのです。

 

ねえ みえてる? みえてる?

 

とこちらを窺う異形たちに、見えていることが気付かれれば、ずっと付きまとわれてしまいます。
だから、どんなに怖くても「見えてない」フリをするしかないのです!

 

 

©Tomoki Izumi 2019

 

 

とりあえずこちらで5話まで読めます。

 

もう涙ぐましくなるほどの彼女の忍耐力……!!
作者さんの画力がすばらしくて、本当に救いようがないほどグロテスクなビジュアルと、主人公の美少女ぶりの対比が不幸を際立てています。

 

 

©Tomoki Izumi 2019

 

 

マンガに惹き込まれるタイミングとして「主人公が自分だったらどうしよう?」と思うシチュエーションがありますが、この作品の主人公の立場にだけは絶対になりたくない!と思います。

 

単行本第1巻 発売中!

最初のうちは一発ギャグ的な話が多いですが、彼女の能力がちょっとだけ役に立つ話や、ほろりとさせる話もあるので、ぜひコミックスでまとめて読んでみてください。

 

 

 

見える子ちゃん 1 (MFC)
著者:泉 朝樹
出版社:KADOKAWA
販売日:2019-04-22