TOP > マンガ新聞編集部 > 2019年4月に最も読まれたレビューTOP3!1位は多様な女性の生き方が描かれた『ずっと独身でいるつもり?』

2019年4月に最も読まれたレビューTOP3!1位は多様な女性の生き方が描かれた『ずっと独身でいるつもり?』

みなさん、こんにちは。マンガ新聞編集部です。

本日は2019年4月に読まれたレビューTOP3をご紹介いたします。

女性レビュアーで上位独占!となりました。

ダイジェスト記事にてご紹介していますので、ぜひリンク「記事全文はこちら」でダイナミックな各レビューの全文をご覧ください!

 

第1位:結婚に捉われるな!(喝)迷えるアラサー女子に捧ぐ『ずっと独身でいるつもり?』

ずっと独身でいるつもり? (フィールコミックス)
無料試し読み
著者:おかざき 真里(作画)
出版社:祥伝社
販売日:2015-12-08

 

何を選んでも自由。自分の声をちゃんと聞く大切さを教えてくれる漫画

 

この漫画にはオムニバス形式で4人の女性が登場します。

親に早く結婚しなさいと言われる人、一人で生きる道を選んでる人、仕事に一生懸命な人、婚約破棄した人…。

どのお話も共感して涙ぐみました。

 

結婚していようがいまいが、子供がいようがいまいが、それぞれの立場に葛藤があって、将来の不安はあって、何が正しいかなんて誰にも言えないのだと思う。

 

ただそれを生き抜くのに必要なのは、「自分ありき」なのだなぁと。

何が幸せか知っていること、自分の好きを知っていること、自分で立てること、自活できること。生き抜く強さがあれば、何を選んでも幸せなのではないかなぁと。最後に彼女たちはそれぞれの答えに行き着いて、その答えは私が行き着いたものと同じだったので、100%共感しました。

自分の声をちゃんと聞く大切さを教えてくれる漫画です。

 

>>>記事全文はこちら

第2位:さらば平成!平成元年に出会った、私の性癖を決定づけた3作品はこれだ!!

 

「平成ってどんな時代だったかな」ってぼーっと振り返っていたんですけど、30年ちょっと、ずーっと続けていたことがひとつだけありました。それはーー

マンガを読むこと!!

思えば平成元年に中学に入学した私。片道1時間半の電車通学の道中、ひたすらマンガを読んで読んで読みまくり、気づけばそのまま、大人になった今の今まで読み漁っているのです!!まさに底なし沼…!

 

そこで!私が平成元年に出会い、マンガ沼に沈んだきっかけとなった3大作品を振り返り、改めてその名作っぷりを語ろうかと思います。(あくまで私が出会って読んだタイミングが平成元年であり、連載時期が昭和に遡る作品もあるかもしれませんが、そんな細かいことを気にする人はクッキーでも焼いてフリマで売っててください。)

>>>記事全文はこちら

第3位:取材したイケメンAV男優とやっちゃいました!『僕のセックススター』

僕のセックススター (onBLUEコミックス)
無料試し読み
著者:ためこう
出版社:祥伝社
販売日:2016-08-25


風俗雑誌を作っているライター・伊吹光が、今回取材することになったのは、今人気の “AV男優” 結城ちひろ。

出演している作品はゲイビデオばかりで、NGなしが彼の売りです。

彼が人気の理由は、何よりも顔が整っていて、思わず男でも目を熱くしてしまうほどの綺麗さにあります。

そんな彼の今日の仕事相手は、なんと鶏!!

監督からの誘いを断ったことが原因で、嫌がらせのような企画が伊吹の目の前で行われようとしていました。

 

>>>記事全文はこちら

 


いかがでしたか。

何年も読み続けられている名作から、話題の新作まで、マンガ通がオススメする作品はバリエーションに富んでいるのが特徴です。

 

本記事では内容の一部を抜粋しましたが、オリジナルレビューでは作品を通じて振り返るレビュアーの体験談や、ユニークな読みどころなど、みなさんのマンガ魂が光っています。

 

ぜひ渾身のレビューを全文で読んでみてください!