TOP > マンガ新聞レビュー部 > 先生になって、ヴァンパイアやサキュバス、雪女にデュラハン女子高生に頼られる快感。承認欲求満たされ漫画『亜人ちゃんは語りたい』

先生になって、ヴァンパイアやサキュバス、雪女にデュラハン女子高生に頼られる快感。承認欲求満たされ漫画『亜人ちゃんは語りたい』

こんにちは、浅田貴典です。レビューに入る前に、今回は前置きをさせてください。
ある日、当時5歳だった息子とアニメ「妖怪ウォッチ」を見ていたときの話です。

 

息子「パパ、妖怪ウォッチで誰が好きー?」

浅田「うーん、吹雪姫」

息子「えー、女の子じゃん!俺はね、メラメライオン!次がロボニャンF型―!強いからー!」

浅田「いいじゃん、可愛いじゃん」

 

という会話が、ありました。

そうだよなー、5歳男子じゃ、まだ「女の子可愛いー」と言うには照れがあるよな、と思ったわけです。

 

しかし息子よ。

お父さんは「可愛い女の子が好きだからー!」と叫ぶのに、ためらいはないのじゃよ!

 

というわけで、今回紹介したいのはペトス先生の『亜人ちゃんは語りたい』です。

 

 

亜人ちゃんは語りたい(1) (ヤンマガKCスペシャル)
著者:ペトス
出版社:講談社
販売日:2015-03-06

 

 

主人公は高校生物教師、高橋鉄男。

彼の赴任した高校には、さまざまな亜人の女子生徒がおります。

亜人特有の悩みを抱えた生徒たちの相談を受け、解決し、信頼を得ていく(=タラシていく)という物語です。

 

 

©ペトス/講談社

 

 

その生徒&先生が、揃いもそろって可愛いわけですよ。ニヤニヤするんですよ、愛でたいんですよ。頼られて、感謝されたいんですよ!というわけで、ご紹介します。

 

ヒロイン1:小鳥遊ひかり(バンパイア

 

 ©ペトス/講談社

 

 

おしゃべりが大好きで、いたずら好きな性格。まだ恋愛経験はないが興味はある。

学業成績は芳しくない、そんな元気まっすぐのバンパイア少女です。

 

彼女から悩み相談を受けると、こんな表情を見せてくれるわけです。

 

 

©ペトス/講談社

 

うむ!

 

ヒロイン2:町京子(デュラハン)

 

 ©ペトス/講談社

 

 

デュラハンの少女。アイルランドに伝わる妖精をルーツに持つ、頭と胴体が分離した亜人。

 

基本は引っ込み思案だが、さみしがりで、不器用ながらも人に甘えたい女の子です。

そんな彼女からは、こんな相談を受けるわけです。

 

 

©ペトス/講談社

 

 

うむ!!

 

ヒロイン3:佐藤早紀絵(サキュバス)

 

©ペトス/講談社

 

 

サキュバスの女性数学教師。

サキュバスは、その気がなくとも相手を催淫させてしまうので、性を想起させない身なりをしています。

 

しかし寝ている時は他人に淫靡な夢を見せてしまうので、集合住宅には住めず、人里離れた借家から朝夕のラッシュを避けて通勤しているんです。

彼女自身は奥手で、未だまともな恋愛経験はありません。

 

そんな彼女からは、このように思いを寄せられるわけです。

 

 

 ©ペトス/講談社

 

 

うむ!!!

 

 

現実社会で30歳を越えて、女性から頼りにされたり、凄いと評価されたり、感謝される経験などは、一部を除いてそうそうあるわけないのです。

それを求めてキャバクラ等に行く人も多いと思います。

 

都合のいい夢なのは分かっている。

キモイのも分かっている。

けど、いーじゃないですか、漫画なんだから。

 

いっときであれ現実を忘れ、楽しみ、自身を承認され、明日への活力を産み出すのも、また漫画の力でございましょう。

浅田は、それがいいです。

 

さあ皆さん、こんなかわいい女の子たちが出てくる漫画『亜人ちゃんは語りたい』を読んで、Let‘ニヤニヤしませんか!

 

 

補足:ただし主人公のように、この女性たちから信頼を受けるためには、すべての悩みに対して「必ず」適切なアドバイスが出来ないとダメです。スーパーカウンセラー能力…ハードル高いな!!!!

 

<文章:浅田 貴典>

亜人ちゃんは語りたい(1) (ヤンマガKCスペシャル)
著者:ペトス
出版社:講談社
販売日:2015-03-06
亜人ちゃんは語りたい(2) (ヤンマガKCスペシャル)
著者:ペトス
出版社:講談社
販売日:2015-09-04
亜人ちゃんは語りたい(3) (ヤンマガKCスペシャル)
著者:ペトス
出版社:講談社
販売日:2016-03-18
亜人ちゃんは語りたい(4) (ヤンマガKCスペシャル)
著者:ペトス
出版社:講談社
販売日:2016-09-20
亜人ちゃんは語りたい(5) (ヤンマガKCスペシャル)
著者:ペトス
出版社:講談社
販売日:2017-04-20
亜人ちゃんは語りたい(6) (ヤンマガKCスペシャル)
著者:ペトス
出版社:講談社
販売日:2018-05-18