TOP > マンガ新聞レビュー部 > 『7SEEDS』で考える、グローバルに通用するコンテンツの条件

『7SEEDS』で考える、グローバルに通用するコンテンツの条件
日本の漫画が生き残る策のひとつとして、模索し続けるのが海外進出です。
 
日本で育った漫画文化が、グローバル市場で受け入れられるには何が必要か。
米配信大手Netflixでアニメ化が決まった漫画『7SEEDS』を見ると、自然との向き合い方という哲学をどう物語に落とし込んでいるかという観点は、ひとつのポイントになりそうです。
 
 
7SEEDS 1  フラワーコミックス
無料試し読み
著者:田村 由美
出版社:小学館
販売日:2002-03-26

 

 

『7SEEDS』は、アニメの公式サイトなどで「近未来サバイバルアドベンチャー」と紹介されています。

 

本作は人類の滅亡が危ぶまれた世界で、健康な人間を選んで冷凍保存し、人が住める状態になったときに解凍・放出され、文明がほぼ壊滅した世界で、人類が生き残ろうとする物語です。 

 

田村先生の作品は長編・短編どちらも好きで、『7SEEDS』をワクワクしながら読んでいました。
 
ただ、20巻以上の長編少女漫画なので「メディアミックスはどこまでやってくれるかなー」と思っていたところに、Netflixによるアニメ化の発表。感謝しかありません。
 

「日本発」をアニメに注力するNetflix

 
私が初めてNetflixを意識したのは、毎年3月に開催される「Anime Expo」でした。
数年前、大きなブースを設け、永井豪氏原作のアニメ「DEVILMAN crybaby」をアピールしていました。
(なお、そのとき向かいにあったブースは中国系のビリビリ動画でした)
 
デビルマンは国内外で好評だったようで、2019年も手塚治虫氏が原作の「どろろ」を配信しています。
どちらも隙のない映像作品です。
 
 
ただ、日本で数多くのアニメが作られている中、すべてがNetflixで世界中に配信されるわけではありません。
 
これまで配信されたタイトルをみると、外国人が好きそうな作品、海外の Anime Expoなどでキャラクターのコスプレをよくみる作品が目立ちます。
 
今回その中に『7SEEDS』が選ばれたということは、「Netflixなどで日本発のアニメを観ている人に受け入れられる素地があると判断されたのでは」と期待してしまいます。
 
実際、すでに公開されているPVをみると、原作の絵柄の雰囲気を残しつつも、女の子キャラの目が小さくなるなど、アニメ制作会社、GONZO風の絵柄になっていました。
 

底流にながれる「自然と人間の調和」  

 
なぜNetflixは、『7SEEDS』がグローバルで通用すると考えたのか。
 
もちろん同社に直接聞かないと本当のところは分かりませんが、過去にグローバルで通用したコンテンツと比べてみるとヒントがあるかもしれません。
 
それは宮崎駿監督が手がけたジブリ作品です。
 
ある国際政治アナリストが講演で、宮崎駿監督のジブリ作品の海外市場でのヒットの要因について「東洋哲学と西洋哲学を盛り込み、自然とどう折り合いをつけるのかをアニメを通じて描いて見せた」と指摘されました。
 
実際に作品を上記のような視点で見直すと、納得のいく説明です。
 
ジブリ作品のヒットの要因は複数あると思いますが、このような視点は無視できないと思います。
 
 
一神教の神を信じて、 自然を征服していくのか、いろいろなところに神性を見いだし、自然と共存することを目指すのかーー
 
私は東と西の哲学における自然とのつきあい方をこうみています。
とすると確かに『7SEEDS』はこの文脈のなかにある。
 
文明が崩壊した世界で目覚めた人類は、いろいろな背景を持った人がいます。
 
遺伝子や家系、能力で選び抜かれ、社会から隔離されて徹底的にサバイバル技術「だけ」をたたき込まれた人、踊りや野球などすぐれた能力を持った人、健康だけれどもごくごく普通でむしろ現代社会でははじかれる人、教師や警察官といった専門職についていた人ーー。
 
本編の物語で、それぞれの知恵が、新しいコミュニティを作るためにどのように生かされるのかが展開されます。
 
 
結論からいうと、物語を通じて感じるのは、西洋的な思考で自然を征服する技術も、東洋的な考え方から自然と共生する意識の、どちらも不可欠であるということ。
 
ジブリ作品のような「自然と調和する哲学と自然を征服する哲学の、双方の間を行ったり来たりするなかで落としどころを見つける」という考えに近いものです。
 
もちろん作者がこのような哲学を意図して描いたかはわかりません。
しかし、物語の根底を流れる哲学を通『7SEEDS』が多くの人に届き、クリエイターの方々がグローバルに通用するコンテンツを考えるきっかけになることを期待します。
 
 
7SEEDS 1  フラワーコミックス
無料試し読み
著者:田村 由美
出版社:小学館
販売日:2002-03-26