TOP > マンガ新聞レビュー部 > 抗え!闘え!今無料で読める漫画『ブス界へようこそ』は闘う全ての人たちへの応援歌!

抗え!闘え!今無料で読める漫画『ブス界へようこそ』は闘う全ての人たちへの応援歌!

それにしても本作はタイトルで損をしているなぁと思う。

けれどそこにこそ、この作品に込めた作者の強い気持ちを感じることが出来る。

 

今回ご紹介するのは、本年度のwebマンガ大本命の漫画『ブス界へようこそ』です。

 

 

ブス界へようこそ 1: 闘え、私。
著者:河野大樹
販売日:2019-02-28

 

 

この作品はまさに今の時代だからこそ生まれた作品だと思っていて、こんなタイトルは一昔前なら会議のスタートにすら立ってなかっただろうし、こんな内容はみんな眉をひそめたことだろうと思う。

 

けれどこんな時代だからこそ、この漫画が産まれて読まれるようになったのは嬉しい誤算というものだろう。

 

物語の舞台は、“供給の門 菜温(サイオン)”ーー…ブスが最後にたどり着く、生と死の間の場所。

ここでのルールは至ってシンプル、ブスがブスと戦い勝者は敗者を食らうことで美しくなる。

そのステージはレベル1から最高位のレベル4まであり、最後まで生き残った者は美貌を保ったまま転生が叶う。

 

ブスと言うだけで疎まれてきた者達の最後のチャンスの場だ。

そのチャンスに大半の皆は狂喜し、すべてをかなぐり捨てて奪い合う。

けれど、この世界も甘くない。皆が必死で奪い合うということは、現実より遥かに生存競争が激しいということの裏がえしでもある。

 

次々に高レベルにやられ、捕食されるレベル1たち。

レベル2は徒党を組み、さらにその上のレベルは派閥すらあるということです。

 

この世界に転生し、まだ名前すらない主人公の眼前で繰り広げられる、目を覆うような現実と凄惨なバトル。

敗者は強者に妨げられて喰らわれ、一縷の望みをも奪われていきます。

 

そんな中、主人公が選んだのは、他の人たちと同じように美しくなることではなく、全てを受け入れて強くなることだった。

 

この世界のシステムに従い簡単に強くなることではなく、自分を受け入れて自分を信じて、自分の得意を持ってブスだったころの何も出来なかった自分を根本から変えたい!

そしてその上で強く、美しくなりたいという願いを持ったときに、彼女のカラダが奇跡を起こします。

 

まだ名前すらない主人公は叫びます。

 

「勝つよ。こんな底辺のブス、信じてくれる人なんていないけど、でもだからこそ私は私を信じるよ。無理だと言われていることを覆していかなきゃ私はきっと何も変えていけないの」

 

全ての悔しさをバネにして、負け続けた過去を変えるために、自分を変えて本当の自分を手に入れるために、主人公はよくあるサクセスストーリーにも抗い立ち向かい始めます。

 

Webマンガサービスサイトへの公開後に、マンガ好きの間で熱い反響を呼び話題となった本作が、満を持して電子書籍として公開されました。

 

しかも金額はまさかの『無料』!

今、読まない理由が一つもない作品です。  

 

冒頭でも言いましたがタイトルで損をしているマンガです。

でも作中の主人公の言葉通りです。

 

『綺麗になって勝つなんて当たり前じゃない、私はもっと自分の根本から変えたいの(中略)それも出来ないようなクソ漫画ならクソカス作者は即そのゴミ以下の頭かち割って逝ってしまえ馬鹿野郎』

 

この強烈な主張と個性はどこに行き着くのか?

この先の展開も気になりますが、順次公開されていくそうなので要チェックしていくべき作品です!

 

ぜひこの熱い物語を見逃さないようにしてください!

 

 

ブス界へようこそ 1: 闘え、私。
著者:河野大樹
販売日:2019-02-28