TOP > マンガ新聞レビュー部 > 聖闘士星矢の裏側で起きていた聖闘少女たちの闘い『聖闘士星矢セインティア翔』 君は小宇宙を感じるか!!!?

聖闘士星矢の裏側で起きていた聖闘少女たちの闘い『聖闘士星矢セインティア翔』 君は小宇宙を感じるか!!!?

燃えよ!!俺の小宇宙コスモよ!

 

はじめまして、大西といいます。

今回、マンガ新聞にてレビューを書いてみませんか?と唐突にオファーをいただきました。

そのオファーに小宇宙コスモを感じ、お受けしました。

 

と、その前に、自己紹介を兼ねて自分の好きなマンガのジャンルなどの話をさせていただきます。

仕事では、インターネット上に本棚を作ることができるウェブサービス、アプリのブクログに関わっていたので、よく「すごく本やマンガを読むのですか?」と聞かれることがありますが、案外そんなに膨大に読んだりはしません。

マンガは月1冊とかたまに10冊ぐらい読むときもありますが、人並みです。

 

ただ、子供時代に週刊少年ジャンプの黄金時代、いわゆるドラゴンボールやキン肉マン、北斗の拳、男塾に聖闘士星矢など読んでいました。

とりわけ、敵がインフレ的に強くなっていくけど、色々となんだかんだいって主人公たちが勝っていくという展開は勢いがあって好きです。何事も勢いは大事だと思います。

 

そして、もう1つ好きなジャンルは恋愛マンガ(とりわけ少女向け)です。

高校時代はいわゆる工業系の男子ばかりの学校に通っていたこともあり、普通の高校(男女比率が1:1)に通っていたら

「『ストロボ・エッジ』みたいな恋愛できてたのかなぁ、来世はそういう人生を歩んでみたい」と心の中で嗚咽をしながら読むのが大好きです。

 

今回は、自分的に今一番、小宇宙コスモを感じるマンガを紹介したいと思います。

さて、その前に、小宇宙コスモとはなんぞやという方に小宇宙コスモの説明をしておきたいと思います。

 

己の肉体に宿る宇宙…
全ての生命の根源たるチカラ

 

コスモとは、皆さんの肉体に宿る宇宙です。

 

先ほど書きましたが、私はド直球のバトルマンガが好きです。ド直球のバトルマンガといえば、画業40周年を迎えた車田正美先生の聖闘士星矢が特に大好きです。

その聖闘士星矢ですが、週刊少年ジャンプでの連載終了後、秋田書店のチャンピオン系の雑誌でスピンアウト作品が連載されていました。

 

今回皆様に小宇宙コスモを感じてもらいたい作品は、少女達が聖闘士セイントではなく聖闘少女セインティアになって闘うバトル漫画『聖闘士星矢セインティア翔』です。

 

 

 

 

この『聖闘士星矢セインティア翔』、聖闘士星矢でいうと銀河戦争ギャラクシアンウォーズの少し前が舞台。

主人公の翔子の姉がグラード財団の特待生に選ばれ、修行の旅に出てから5年。その間姉からの連絡はなく、ずっと心配していました。

 

そんな主人公の通う私立流星学園には、あのグラード財団トップの城戸沙織(いわゆるアテナ)が通っています。

アテネに姉のことを問い詰める最中、邪神の依り代として翔子に魔の手が襲いかかります。

その窮地を救ったのは、聖闘女子セインティアになり、子馬座エクレウスの聖衣クロスをまとった姉・響子でした。

しかし、闘いの最後に姉の響子は翔子の身代わりとなって、エリスの依り代となってしまいます。

翔子は姉を救うため、子馬座エクレウスのクロスをもって修行のために、山へ向かうのでした。

 

この『聖闘士星矢セインティア翔』は、現在12巻まで発売されており、黄金聖闘士でいうと蠍座のミロや蟹座のデスマスクや、またあの聖闘士などなど『聖闘士星矢』世代には懐かしい登場人物ばかりが出てきます。

 

 

聖闘士星矢セインティア翔 3 (チャンピオンREDコミックス)
無料試し読み
著者:久織 ちまき
出版社:秋田書店
販売日:2014-10-20

 

 

(3巻の表紙にも、黄金聖闘士が…。)

 

翔子の窮地を救った蠍座のミロとの間にラブロマンスはないのかなど、妄想をしながら読みすすめるのもまた楽しいです。

 

この作品自体が、『聖闘士星矢』とほぼ同じ時系列を歩んでおり、銀河戦争や黄金聖闘士そして教皇も登場します。

ぜひ読んでみてください。

 

(レビュアー:大西)