TOP > おすすめニュース > 【全巻一冊】『アカギ』と『天』の2作品一気通貫!天才雀士赤木しげるの一生を味わい尽くす『アカギの生涯』が全巻一冊に登場!

【全巻一冊】『アカギ』と『天』の2作品一気通貫!天才雀士赤木しげるの一生を味わい尽くす『アカギの生涯』が全巻一冊に登場!

福本伸行先生描きおろし 全巻一冊『アカギの生涯』スペシャル装丁

2月13日 全巻一冊『アカギの生涯』販売開始!

『北斗の拳』『NARUTO』『頭文字D』などの作品がラインナップされて話題の全巻一冊*で、一風変わったタイトル『アカギの生涯』が販売開始します。

これは、2つの人気漫画シリーズ『アカギ 〜闇に降り立った天才〜』と『天-天和通りの快男児』が全巻セットになったものです。(以降『アカギ』と『天』)

*:全巻一冊については、こちら。

『アカギ』は主人公・赤木しげるの少年期から全盛期を描いた作品です。『天』は、主人公の天とともに、既に「伝説の雀士」と呼ばれるようになった、老境の赤木がすさまじい麻雀対決を戦い抜き、死んでいくまでの物語です。

つまり『アカギの生涯』とは、赤木しげるにフォーカスし、その一生を味わい尽くせる全巻セットなのです。

AbemaTVで放送されている麻雀リーグ戦「Mリーグが、去年から今年にかけて大変盛り上がっています。

アニメ版アカギの声優もされている萩原聖人さんはじめ、個性的な雀士をメンバーに抱えた企業7社のチームがしのぎを削り、80戦を戦い抜きました。ちょうど、2月12日にリーグ最終戦が行われ、今はその余韻が冷めやらないタイミングです。

Mリーグのおもしろさは、真剣勝負するプロ雀士たちの手牌と場の動きを神の目(全員の手配を見ることができる目線)から見て、神の声たるプロによる解説を聞きながら、緊張感あふれる戦いの追体験できることと言えます。

この『アカギの生涯』でも、神がかった主人公・アカギの打ち筋を、神の目で見ることができます。

福本マンガ真骨頂の味わい深い表現で、伝説の雀士アカギの一生涯を、ダイナミックに間近で追体験することができるようになっていつわけです。

『アカギ』と『天』の魅力

マンガ『アカギ』は、「伝説の雀士」赤木しげるの壮絶な戦いを描く作品です。

先に連載開始した作品『天』の人気キャラ赤木しげるの、若い頃を描くスピンオフ作品という位置づけで『天』の連載に3年遅れて連載開始しました。

アカギの凄さは、一つ一つの作中の麻雀を通して語られていきますが、作中の一癖も二癖もある登場人物たちから、彼がどうみられているかの表現が絶妙です。

©福本伸行 / highstone,Inc 
©福本伸行 / highstone,Inc 

その行動や思考は常人の域をはるかに超える「天衣無縫の闘牌」、その風雷の軌道は天の意思としか思えません。

麻雀をやる人ならだれもが心がける、相手の手筋を読むということをはるか超え、「敵の思考」を操作しようとする悪魔のような力こそが、アカギの凄みなのです。

©福本伸行 / highstone,Inc

ここに出ている鷲巣巌(わしずいわお)も、戦後の焼け野原から高度成長期の日本を裏から牛耳り、あらゆる雀士を子供扱いでなぎ倒してきた日本最強と言える猛者なのですが、アカギには到底及びませんでした。

そしてアカギは、その鷲巣の力すら最大に引き出させ、最高の勝負を出来る場を自ら作り、恐ろしい勝負の場へ自らを追い込みます。

全編に渡り、アカギの圧倒的な力と最高の勝負を欲する執念が描かれる本作ですが、対戦相手がまた強く、惹きつける魅力を持ったキャラが多く出ることも、このシリーズの特徴です。

その結果、壮絶な戦いはとめどなく長引き、実際に連載が続いた期間と勝負の進行を重ねると、とんでもない関係性となります。

『アカギ』は全36巻はおよそ30年間弱の連載を、昨年2018年に終わりました。

通常、麻雀においては流れにもよりますが、1ゲームに当たる半荘は1~1.5時間ほどの所要時間です。

この表にある、アカギVS鷲巣の対決である鷲巣編の半荘6回分6回戦の戦いを実際の時間で捉えると、おおよそ半日以上1日未満ほどの時間の出来事のはずです。

『アカギ』は、その6半荘の鷲巣編を20年(28巻)にわたり連載した驚異の作品です。

最後の第6回戦の半荘1回(通常1-1.5時間)には、実に13年(20巻)をかけ、

南3局と南4局のラス前オーラス2ゲームに至っては、8年(13巻)にわたり描いています。

それは壮絶な、そして人智を超える長い長い戦いでした。

しかし、完結した作品を手に取って一度読み始めると、20年分にもかかわらず一気に読み進めてしまう、怒涛の展開でもありました。

まさに全巻一冊による一気読みがおすすめの物語です。

『天』についてはいかがでしょうか。

こちらも、14年間の連載のうち、メインとなるシリーズ、麻雀東西対決編が10年にわたり描かれています。

主人公「天」や「老アカギ」、現役最強の呼び声高い関西の雄「原田克己」などが対決する、見ごたえあるシリーズです。

しかし、ここで注目したいのはアカギの最後の足跡、彼の葬式です。 ご覧の通り、全18巻のうち最終の3巻、実に3年の連載期間を、老アカギの葬儀。正確にはこの生前葬にだけ費やしています。

お葬式だけで単行本3巻分のストーリーとは、アカギという男はどれだけ濃密な人生を展開した人間ということでしょうか。

しかし、読めばそれもわかるというものです。

『アカギ』と『天』を連続で読むと、タイトル『アカギの生涯』の通り、この壮絶な男「アカギ」の中にあるものを、一気に味わうことが可能です。

コンパクトでありながら本としての存在感を持つ全巻一冊、一生モノの愛蔵版『アカギの生涯』を手元に置けば、アカギという男を知り尽くし、折に触れて何度も読みかえす豊かな楽しみ方がいつでもできることになります。

全巻一冊を読むには、作品のデータが入ったSDカードを含むコンテンツカセットと、全巻一冊を読むためのデバイス本体が必要です。

コンテンツカセットは、『アカギ』36巻と『天』18巻の全54巻で21,600円(税抜)、

全巻一冊本体は35,000円(税抜)です。

お求めは、以下のTSUTAYAか、オンラインショップにて。

販売中の他の作品のラインナップについて詳細は、特設サイト、またはメーカー公式サイトをご覧ください。

販売店舗:

 1. SHIBUYA TSUTAYA

 2. 銀座 蔦屋書店

 3. TSUTAYA BOOKSTORE 五反田店

 4. 梅田 蔦屋書店

 5. 六本松 蔦屋書店

 6. 函館 蔦屋書店

7. 江別 蔦屋書店

8. TSUTAYA BOOKSTORE 神谷町駅前店

(注)下記2店舗ではインターネット予約も受け付けております。

 1.銀座 蔦谷書店ECサイト

2.梅田 蔦谷書店ECサイト


『天 天和通りの快男児』は、動画配信サイトParaviで実写ドラマ配信中です!


あなたが全巻一冊で読みたい作品を、以下公式ホームページからリクエストしてください!


全巻一冊公式ホームページへ