TOP > マンガ新聞レビュー部 > もし約束破ったり、裏切ったら今度は殺すね。あなたは人生の希望だった『おやすみプンプン』

もし約束破ったり、裏切ったら今度は殺すね。あなたは人生の希望だった『おやすみプンプン』

将来の夢ってありましたか?叶いましたか?

 

誰しも子供のころ書かされた将来の夢。みんな何かになることを強いられ、夢を語らされてきました。

サッカー選手、芸能人、宇宙飛行士、お嫁さん。。。 今の子だとyoutuberなんかもなりたい職業に入っているらしいです。

 

この漫画の主人公のプンプンは野球選手になりたいと思っていました。 野球はまだしたことないけど、お父さんが野球を見ているときは気分がよかったからです。

 

おやすみプンプン(1) (ヤングサンデーコミックス)
著者:浅野いにお
出版社:小学館
販売日:2013-03-05

 

 

ある日転校生がやってきて自己紹介がてら将来の夢について作文を書くことになりました。

しかしプンプンは転校生の愛子ちゃんに一目惚れしてしまい、それどころではありません。

 

そんな愛子ちゃんの将来の夢は、歌手か女優かモデル。

近い将来石油がなくなって、地球はメツボーしちゃうから、10代のうちに好きなことやって貯金して、20代のうちに使い切るというのです。

 

みなさんはどうでしょうか?

いま好きな仕事できていますか?

自分のためにお金をつかえていますか?

 

ドラマ「ゆとりですがなにか」でも言ってました。

入れそうな大学に入って、入れそうな会社に入って辞めずに続いてるんだよ。すごくね?半笑

 

私は幸いにも夢だった教師になることができましたが、これは結構捨て身で、 子供の頃から教師しか考えたことなかったですし、就職活動もしませんでした。

夢に向かって一直線といえば聞こえはいいですけど、 もし受かっていなかったら今頃どうしていたでしょうか。

きっととりあえず入れそうな会社に入って、それなりに仕事をこなして、なんとなく毎日を過ごしていたでしょう。

 

でもきっとそれはそれで不満なくやりきるんだと思います。

人生なんてよほどの才能に恵まれない限り平凡で、今ある自分の可能性の中から1番マシなものを選択して、それなりに楽しい人生にしていくのです。

 

 

プンプンは小学生で、愛子ちゃんと出会って世界が広がりました。

地球がメツボーしないように宇宙を研究する人になって、愛子ちゃんを守ろうと思いました。

 

でもプンプンが思っている以上に世界は広くて複雑で、親の不仲や好きな子の悩みを解消するなんてことは、小学生の力ではどうしようもできませんでした。

 

純粋無垢なプンプンは愛子ちゃんと出会って、愛子ちゃんの境遇にふれて、世界の残酷さを知っていきます。

 

人を好きになっても、報われないことや自分の情けなさを恥じて、プンプンの心はどんどんぐちゃぐちゃになっていきます。

この漫画『おやすみプンプン』を読んでいると、プンプンのしょうもなさがどこかリアルで切なくて、ぐっとくるものがあり、愛おしくてたまらなくなります

 

最初はプンプンのビジュアルに笑っていた自分が、いつの間にか感情移入している。

独特の表現がやみつきになる浅野いにおさんの作品は、どれを読んでも私の心をぐちゃぐちゃにしていきました。

 

と同時に、自分の周りにはいなかったけど、 どこかにはこういう不幸な人たちがいるんだろうなと、毎回思わせてくる絶妙なキャラクターたちに愛着が沸きます。

私の漫画の趣味が偏ったのも、浅野いにおのせい!といっても過言ではないくらい、影響を受けました。

 

正直人に勧める漫画じゃないかもしれません。笑

内容が凄すぎるし、重い

 

でもやっぱり1番好きな漫画なので、レビューを書かせてください。

圧倒的画力と表現力、リアリティのあるフィクションがたまらない。

 

主人公という一番大事なキャラクターを一番ふざけた感じで描く、浅野いにお先生、天才です。

一気に読んで、心をぐちゃぐちゃにされてください。

 

 

おやすみプンプン 13 (ヤングサンデーコミックス)
無料試し読み
著者:浅野 いにお
出版社:小学館
販売日:2013-12-27

『おやすみプンプン』は全13巻、完結作品です。