TOP > マンガ新聞レビュー部 > 「浅野いにおの世界展〜Ctrl+T2〜」に行ってきたレポ&おすすめの浅野いにお漫画ランキング!

「浅野いにおの世界展〜Ctrl+T2〜」に行ってきたレポ&おすすめの浅野いにお漫画ランキング!

.+*+.+*+.+*+.+*+.+*+.+*+.+*+.+*+.+*+.+*+.+*+.+*+.+*+.+*+.
画業20周年記念企画 浅野いにおの世界展〜Ctrl+T2〜
に行ってまいりました!!
.+*+.+*+.+*+.+*+.+*+.+*+.+*+.+*+.+*+.+*+.+*+.+*+.+*+.+*+.
 

最終日前日の日曜ということもあり、会場では入場者の列が後を絶たず、常に原画の前は人で溢れていました。

原画やネーム、イラストなど作品の発表ごとに順を追って展示されていたので、
浅野いにおさんの軌跡を堪能することができました。

(写真はTwitterにて→@KOTONOmanga912)

 

 

<そもそも浅野いにおって何描いてる人?>

 

作品の中で1番有名なのは『ソラニン』だと思います。

宮﨑あおいさん、高良健吾さんが主演で映画化もされた作品ですが、原作が漫画ということを知らない人も多いのではないでしょうか?

私も大好きな作品なので、新装版も買いました!

 

ソラニン 新装版 (ビッグコミックススペシャル)
著者:浅野いにお
出版社:小学館
販売日:2017-11-02

 

 

しかし、大の浅野いにおファンからすると、浅野いにおを語るうえで『ソラニン』をあげるのは正直生ぬるい!
もっと心臓を素手でむしり取ってくるようなエグいマンガがたくさんあるのでぜひ紹介したい!!

 

初めて浅野いにおさんの作品に出会ったのは5年前、当時付き合っていた彼の部屋の本棚にあった『おやすみプンプン』を勧められたのがきっかけでした。
(今思うと、付き合い始めの彼女になんて作品紹介してんだw)

 

まず主人公が鳥という衝撃。
今でも本作以上に印象に残る主人公に出会ったことがありません。


敢えて人間にしない(顔を出さない)ことでそのキャラクターに、
すべての人が誰かを思い浮かべることができるという画期的なアイディア。脱帽です。

 

また、日常的で誰にでも起こりそうな内容から、

決して自分には起こらない、けどきっと世の中では起きているであろう出来事が終盤にかけて詰め込まれていて、

そのなんとも言えない距離感が不思議な"あるある"エピソードとなり、私の心をたまらなく締め付け、掴むのです。

 

まさかあんなちんちくりんな主人公に感情移入し、追い込まれていく姿に息を呑む作品だとは思いもしませんでした。

 

もちろん自分の本棚にも『おやすみプンプン』は最前列で並んでおります。

(というか、浅野いにおさんの作品は全て最前列w)

 

 

他にも『うみべの女の子』や『虹ヶ原ホログラフ』など、私たちの生活をリアルに描いた作品も素晴らしいですが、
忘れちゃ困るのが『おざなり君』です!

 

おざなり君
著者:浅野 いにお
出版社:ロッキング オン

 

当時"浅野いにお"とか書かれた漫画はすべて買い占めていたので、『おざなり君』を読み始めた時は正直、

 

「……一旦落ち着こう。これは…??ん?」

と、あまりの激しさに一旦漫画を閉じましたw

 

しかし、ここでやめてしまったら真の浅野いにおファンとは言えない!とにかく読み終えるんだ!
という意思で読み進めていった結果、最後にめちゃくちゃ感動して、感情がぐちゃぐちゃになりましたw

 

世界展に、浅野いにおさんが17歳の時に初めて持ち込みしたネームが飾られていたのですが、
まず絵のテイストがギャグ漫画風で、内容も尖りまくっていて、今やっと『おざなり君』を描いた浅野いにおさんの"核"を感じることができました。

 

同行した浅野いにお童貞の友人はすっかり原画たちに魅入っていて、とくに『うみべの女の子』が気になったようでした。

 

 

各作品のストーリーがわかるように展示してあるというより、ファンに対して向けた感謝の展示会だったかなという印象だったので、正直楽しんでもらえるか不安だったのですが、

これまで浅野いにお先生の漫画を全く読んだことのない人があの空間にいただけで、この漫画を読んでみたい!と感じさせられる圧倒的な世界観が構築されており、ファンとしても嬉しかったです!

 

また「ひとつの漫画を長く書き続けられる人をすごいと思っていたけど、こんなに次から次へとテイストの違う漫画を思いつけて、しかもこのクオリティなのってすごすぎるね」という友人の言葉に「それー!!」と語彙力の無さを発揮しました。

 

本当に素晴らしい空間で、期間限定とかじゃなくて、浅野いにお博物館とかできても良いんじゃないかなと切実に思いました!

年パス買います!

 

 

最後に、単行本を全巻持っている私がおすすめする浅野いにお漫画ランキングで締めたいと思います!

 

正直に私が好きな順なので読みやすさとかは一旦度外視します!

けど絶対おもしろいので、ぜひ読んでください☆

 

 

.+*+.+*+.+*+.+*+.+*+.+*+.+*+.+*+.+*+.+*+.+*+.+*+.+*+.+*+.

 

 

第5位『世界の終わりと夜明け前』

 

友人の別れ話の仲裁に入ることになったが、その場に友人は来ず、その彼女と時間をつぶすことになるも、
飲みに誘えるわけでもなく、オールナイトのボーリングへ行く人がいたり、

 

作品のタイトルのように、夜明け前の、あの薄暗いはっきりとしない時間帯がずっと続いているような重苦しい作品です。

 

多分高校生の時に男子がこの本に出会っていたら、人格形成に支障をきたすかもしれません。
また、楽しい青春を送らなかった人たちは深い傷をえぐり返されることになるかもしれない、そんな1巻読み切りの短編作品です。

 

 

 

第4位『デットデットデーモンズデデデデデストラクション』

 

宇宙から何かが攻めてきて早3年。
一向に侵略されるわけでもなく、撤退するわけでもなく、空に大きな円盤が浮いていることに慣れてきた今日この頃。

私たちと変わらず、高校生活を楽しみ、悩み、漠然とした将来への不安を抱えながら今日も元気に生活する彼女たちの能天気な空気感がここちよい漫画です。

 

 

 

第3位『虹ヶ原 ホログラフ』 

小学生~20代までの時系列を行ったり来たりることで、感覚がマヒする感じがSF感を漂わせている。
学校という閉鎖空間で生徒も教師も社会を形成していくなかで、クラスメイトの可愛い女の子の事故をきっかけに
彼らの人生が絶対にほどけないほど絡まっていく…。

 

1巻読み切りとは思えない読量感で読み終えたときの景色の綺麗さは浅野いにお作品では1位です!

虹ヶ原 ホログラフ
著者:浅野 いにお
出版社:太田出版

 

 

第2位『うみべの女の子』

↓過去記事参照ください

青春はどろどろしていて気持ちいい。『うみべの女の子』 | マンガ新聞

女の子は誰しも1度は少女漫画のようなキラキラした恋愛に憧れますよね。今は男性でも少女漫画を読んで胸キュンする時代!そう、なぜなら現実に胸キュンが足りてないから!!!このままでは心が枯れてしまう。。…

www.manga-news.jp

 

 

 

 

 

第1位『おやすみプンプン』

↓過去記事参照ください

もし約束破ったり、裏切ったら今度は殺すね。あなたは人生の希望だった『おやすみプンプン』 | マンガ新聞

将来の夢ってありましたか?叶いましたか?誰しも子供のころ書かされた将来の夢。みんな何かになることを強いられ、夢を語らされてきました。サッカー選手、芸能人、宇宙飛行士、お嫁さん。。。 今の子だとyo…

www.manga-news.jp

 

 

 

すべての漫画好きよ、浅野いにおの世界に沼れ!!