TOP > マンガ新聞レビュー部 > 『三十歳バツイチ無職、酒場はじめます。』居酒屋経営ノウハウや気軽なレシピの紹介が非常に役立つ!ビジネス&グルメ漫画(全2巻)

『三十歳バツイチ無職、酒場はじめます。』居酒屋経営ノウハウや気軽なレシピの紹介が非常に役立つ!ビジネス&グルメ漫画(全2巻)

飲食店経営モノの漫画は、わりと裾野が広いと思われる。

なぜなら飲食店経営は誰にでもできると思われているから、いろんな人たちが起業のネタとして採用しやすかったりするからだ。

 

居酒屋経営なんてその最たるものであり、この漫画に紹介されている通りのノリで始めてしまうことも多い。

 

まあ実際料理なんてそんなに難しいものでもないし、小規模店舗であれば、半日程度で終わる食品衛生責任者の講習を終えれば誰でも開業することが可能だ。

加工品の物販とかECまで手がけるとなれば、保健所のややこしいルールに従わなければならないが、それも特に難しいことではない。

 

この漫画は、そんな誰でも始められる居酒屋経営ノウハウをステップバイステップで紹介してくれているだけでなく、毎回すぐにメニューに加えられそうなレシピまで紹介してくれていて、非常に役立つのである。

 

 

©久部緑郎・トリバタケハルノブ/集英社
©久部緑郎・トリバタケハルノブ/集英社

 

流行る飲食店の要素分解や、大手飲食店チェーンの実際についてだったり、集客のノウハウだったり。。。

実際に経営している人には、大いに参考になることばかりなのではないだろうか。

 

また、作中では色々な登場人物が個性的な役割を演じているし、ほのかな恋物語もインサートされていたりして、物語としても飽きさせないのが流石である。

ただ原作者の後書きはなかなかブラックが入っていて面白かったけど。全2巻しか出ていないのでさくっと読めるだろう。