TOP > マンガ新聞レビュー部 > 芸能界の闇を暴く!『ASKアスク』そして『芸能交渉人K』が思ったよりリアルだった。

芸能界の闇を暴く!『ASKアスク』そして『芸能交渉人K』が思ったよりリアルだった。

芸能界。

そこは権謀術数の渦巻く世界。

 

外から見ると、華々しく輝き、憧れを持たせる世界ですが、とかく悪しき習慣や悪いウワサも絶えない業界です。

 

しかしながら我々では、そんな業界の内側をうかがい知ることが出来ません。あんなウワサやこんな話が本当かどうか?

だからこそ我々は、この世界に俄然興味をそそられるのかもしれません。

 

今回ご紹介するのは、そんな芸能界の“闇”をテーマに描かれた2作品。先に断っておきますがあくまでもこれらは

 

フィクション

 

ですからね。そのおつもりで。

 

まず最初はこちらの漫画『ASKアスク』です。

 

ASKアスク 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
著者:新堂冬樹
出版社:集英社
販売日:2018-11-19

 

とある噂話だったはずの会員制高級デリバリーヘルス。

噂ではモデルや芸能人が派遣され、値段は『ASK(₌金額はお尋ねください)』とだけ書かれている。

 

そして派遣されてきたのは、トップグラビアアイドルの堀口優奈(ほりぐちゆうな)

人気絶頂だった彼女が、なぜこんなことをしているのか?この間になにがあったのか?そしてトップアイドルに付けられた値段とは?

 

ドロドロとした芸能界の闇が垣間見えます。正直めっちゃ怖いです。

 

 

さて、そしてもう一点こちらはそんな芸能界でのトラブル解消を生業にする男の物語『芸能交渉人K』です。

 

芸能交渉人K
著者:柳心月
出版社:日本文芸社
販売日:2018-11-19

 

”K”こと黒川(くろかわ)は前述のとおり、芸能界における所謂“スキャンダル”の火消しを行うことを仕事にしている裏稼業の男です。

芸能人とスキャンダルは切っても切れない関係。今流行の不倫から、移籍問題など様々なスキャンダルを解決する代わりに法外な報酬を要求します。

 

解決の仕方は様々ですが、どうやらこの黒川という男もその昔芸能界の表舞台にいたようなことをにおわせる描写があります。

表を知るからこそ裏の仕事が成り立つ、どうやらそういうことなんでしょう。

 

どちらの作品も、我々がどこかでなんとなく聞いてきたようなゴッシプ絡みの噂話をモチーフにした作品です。

一年中ワイドショーやスポーツ新聞、はてはネットニュースをにぎわせるゴシップ。

 

どこまでがリアルでどこまでがフェイクか?

我々には正直はかりかねますが、どうしても気になるのが人のサガです。

 

発売されたばかりの二作品。

『ASKアスク』は続刊ですが、一巻が発売されたばかり。

『芸能交渉人K』は一巻完結の作品なので、どちらも読みやすい作品だと思います。

 

皆様も芸能界の闇に触れてみてはいかがでしょうか?

 

 

最後にこのマンガ新聞が主催の『第二回マンガ新聞大賞』の投票が始まっています。

今年のマンガ好きを唸らせた名作10作がエントリーされていますので、皆様の投票をお待ちしています。

 

それではまた次回お会いしましょう。

 

 

 

関連記事

>>「枕営業」の実態が描かれ、ホリエモンが半端ないと感じた漫画『15歳、プロ彼女~元アイドルが暴露する芸能界の闇~』