TOP > おすすめニュース > 全巻一冊『NARUTO』に続いて販売・予約開始に『頭文字D』『アカギの生涯』登場!来春には『銀魂』『デスノート』も!?

全巻一冊『NARUTO』に続いて販売・予約開始に『頭文字D』『アカギの生涯』登場!来春には『銀魂』『デスノート』も!?

 

 

全巻一冊 2018年冬の新タイトル発表

12月13日より販売・予約開始する、全巻一冊の新タイトルが発表されました。
今年の夏に販売開始された『NARUTO』などに続く、大型リリース第2弾になります。

 

発表されたタイトルは以下です。

 

注目は、講談社から新たに販売された『頭文字D』や、今夏に半荘6回に20年という時空を超えた連載『アカギ』が、現在ドラマ放映中の『天』とセットになった『アカギの生涯』など、注目の作品群です。

 

夏に『沈黙の艦隊』『ジパング』とセットで販売された2作品は、それぞれ単体の作品となってリニューアルしています。
 

 

全巻一冊メディア向け発表会の様子

本日12月13日には、SHIBUYA TSUTAYA地下1階の全巻一冊特設販売コーナーにおいて、メディア向けの新商品販売発表会が行われました。
 

 

 

 

発表会冒頭、全巻一冊デバイスを開発した、プログレステクノロジーズ社の小西取締役より、全巻一冊の魅力や今後の方針について語られました。

 

 

 

 

今回の12月の新タイトル投入で、販売タイトルは、16タイトルとなりました。
2019年には、人気タイトルを中心に50作品販売を目指すと言います。

 

また、今回の作品選定や売り場づくりを行った、TSUTAYA栗俣氏より、販売される作品の紹介がありました。

 

 


『ゴルゴ13』で著名なさいとう・たかをの『無用ノ介』『サバイバル』は、著者の強い希望で、販売が決まりました。
高画質で漫画の「線」を表示することが出来る全巻一冊においては、作画チームが最も脂ののった時代の作品を載せたいということで、この2作が販売されることとなりました。
 

また、TSUTAYA SHIBUYA店限定販売の作品として、熱心なファンの多い、環望の『ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド』が販売されることも、発表されました。
 

今回のタイミングで、北海道と東京で3店舗販売店を増やし、来年は更に店舗を増やす予定とのことです。特に北海道の江別店など、話題の店舗に売場が展開されます。
 

 

販売店舗は、以下の通りです。

販売店舗:

<販売継続店舗>

 1. SHIBUYA TSUTAYA

 2. 銀座 蔦屋書店

 3. TSUTAYA BOOKSTORE 五反田店

 4. 梅田 蔦屋書店

 5. 六本松 蔦屋書店

<新規追加店舗>

 6. 江別 蔦屋書店 new!

 7. 函館 蔦屋書店 new!

 8. TSUTAYA BOOKSTORE 神谷町駅前店 new!
 

◆下記2店舗ではインターネット予約も受け付けております。

 1.銀座 蔦谷書店ECサイト (https://store.tsite.jp/

 2.梅田 蔦谷書店ECサイト (https://shopping.geocities.jp/umd-tsutayabooks/

 

購入方法:

上記店舗、サイトにて、代金をお支払いのうえお申し込みください。その他、全巻一冊について詳しくは、こちらまで。
 

 

全巻一冊の新作などの情報にご興味ある方は、マンガ新聞公式Twitterをフォローお願いします。

または以下から、作品リクエストの登録をしてください。メールで情報をお知らせします。

 

 

あなたが全巻一冊で読みたい作品を、

以下からリクエストしてください!

 

 

 

 

ほか詳細などは、全巻一冊特設プロモーションページへ

 

 


全巻一冊本体は、株式会社プログレステクノロジーズの商品です。

各作品は、出版元・発行元の著作物です。©武論尊・原哲夫/NSP 1983, 版権許諾証 EJ-708, ©北条司/NSP 1985, 版権許諾証 AG-708, ©かわぐちかいじ/講談社, ©天王寺・剛力也/日本文芸社2018, ©岸本斉史 スコット/集英社, ©しげの秀一/講談社, ©新田たつお/実業之日本社, ©福本伸行/ハイストーン, ©さいとう・たかを/さいとう・プロダクション), ©大場つぐみ・ 小畑健/集英社, ©環望/TOブックス