TOP > マンガ新聞レビュー部 > ツンデレカップルに胸キュンが止まらない…!『プロミス・シンデレラ』

ツンデレカップルに胸キュンが止まらない…!『プロミス・シンデレラ』

こんにちは、小柳かおりです。

今回は橘オレコ先生の『プロミス・シンデレラ』をご紹介します!

 

プロミス・シンデレラ 1 (1) (裏少年サンデーコミックス)
著者:橘 オレコ
出版社:小学館
販売日:2018-06-12

 

それは七夕!橘オレコ先生が描くツンデレ男女に胸を鷲掴みされました!

 

 

橘オレコさんの作品に触れたのは七夕をテーマにしたこの作品がきっかけでした。

たった4ページ。されどこのカップルの逢瀬に、もう、胸キュンが止まらず…。

 

 

 

何この彦星…めんどくさいとか言いながら優しいじゃん。何この二人…ラブラブじゃん…!素直になれよ!

と、心の中で突っ込み。

 

ツンデレも、ちょっとSっぽいめんどくさがり男子も、きれいな絵も、全てがツボ過ぎてドキドキが止まらず。

4ページでここまで表現できる橘オレコさんって何者!?と調べるに至ったのでした。

 

そしてTwitterを覗く内、プロミス・シンデレラのスピンオフで心を奪われ、本作を即買いです。

わかる…わかるよ。精一杯だよね。大好きだからこそ、そうなるよね!!読んでるこっちが恥ずかしいよ!

と、こちらもドキドキが止まらず…。

 

 

プロミスシンデレラのスピンオフはこちら↓

 

 

ツンデレ高校生とバツイチアラサー強気女の組み合わせってアリ?

 

つつましく、平穏な暮らしを送る専業主婦の早梅。

しかし、突如、夫に離婚を切り出され、スリにあい、無一文で路上生活を強いられます。そしてそこに現れたのは、ひねくれたお金持ちの男子高生・壱成。

 

無一文のバツイチアラサー女が借金返済のために、人生悟ったような極悪(?)お金持ち高校生のゲームに乗り、一緒に暮らし始めるというお話。

「さすがに10歳以上の年の差カップルはないでしょ~」と思いつつも、喧嘩しながらも息ぴったりの二人。恋に発展する可能性アリアリで、二人の今後が気になります。

 

壱成は恵まれた家系に生まれているけれど、それ故に性格がひねくれてしまった、少し寂しさを抱える高校生。どこかしら自分の運命(決められた将来)を知っているような大人びたところがあります。しかし当初はいじめっ子で性格最悪に描かれていますが、素直な早梅と出会って徐々に本来の子供っぽさを垣間見せます。

 

早梅の前でだけは冷静さを保てない、そのポンコツぶりに胸キュンが止まりません。

 

今後の二人の恋と展開に注目

 

現在裏サンデーで連載中の本作は、現時点で既刊は2巻まで。二人の同居生活はまだ始まったばかり。

無職だった早梅が壱成の実家である旅館で働き始めるところで、登場人物が増え、今後急展開していきそうな予感です。

 

絵が綺麗、かつ、ひねくれた者同士の恋愛関係を描くのが上手な橘オレコ先生。

 

商業誌初連載の本作に、今後のご活躍が期待されます!

是非Twitterのスピンオフと合わせて本編をお楽しみください!

 

 

関連記事

>>メディア化待ったなし!漫画『プロミス・シンデレラ』を要チェックしとくべき。