TOP > マンガ新聞レビュー部 > 「マンガ新聞大賞2017」本日発表、大賞は『約束の...

マンガが好きだ。おもしろいマンガを世に広めたい!
そんな気持ちのもと、メディア「マンガ新聞」レビュー部メンバーはこれまで数々のレビューを執筆してきました。

 

この度は、堀江貴文・佐渡島庸平をはじめとした、マンガ新聞レビュー部メンバー約50名が選ぶ『マンガ新聞大賞2017』受賞作品を大発表!
同時に、2018/1/19(金)に開催する授賞式の参加方法についてもお知らせするので、最後まで読み逃しなく!

 

 

マンガ新聞大賞2017受賞作大発表

大賞:『約束のネバーランド』

約束のネバーランド 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
著者:白井カイウ
出版社:集英社
販売日:2016-12-16
  • Amazon
  • Amazon
 【投票コメント】
・またひとつ少年ジャンプ、そして漫画の可能性を広げたことを少年ジャンプ自身が証明したと思います。圧倒的なアートワークに加え、ストーリーテリングが高密度・高レベル。(レビュアー:松山 洋)
・「子供+脱出+サバイバル」斬新かつ完成度の高い傑作サスペンス。(レビュアー:新里 裕人)

2位:『1日外出録ハンチョウ』 

1日外出録ハンチョウ(1) (ヤングマガジンコミックス)
著者:福本伸行
出版社:講談社
販売日:2017-06-06
  • Amazon
  • Amazon
 【投票コメント】
・1996年に『賭博黙示録カイジ』が始まって以来、シリーズをずっと読んできたこともあり、ハンチョウが主役のまさかの展開には完全にやられた。あまりにもバカバカしく、あまりにも平和、そして実はとても真剣な人間ドラマ作品。(レビュアー:中村 慎太郎)
・あんなに本編で卑怯だった男が、こんなにも楽しみ上手だったなんて!小さな工夫で喜びを何倍にもする男のメンタリティは、絶対にこれからの人生で参考になると思う。(レビュアー:上原 梓)

3位:『BLUE GIANT SUPREME』 

BLUE GIANT SUPREME(1) (ビッグコミックススペシャル)
著者:石塚真一
出版社:小学館
販売日:2017-03-24
  • Amazon
  • Amazon
【投票コメント】
・グローバルコンテンツに昇華したジャズを、いますぐ聴きたくなる名作。(レビュアー:堀江 貴文)
・主人公・大の物語の続きを見てみたい!と思わせる力のある漫画。ダントツで面白い。(レビュアー:佐伯 ポインティ)

 

4位『Dr.STONE』(稲垣理一郎・Boichi/集英社)
5位『マロニエ王国の七人の騎士』(岩本ナオ/小学館)
6位『荒ぶる季節の乙女どもよ。』(岡田麿里・絵本奈央/講談社)
7位『青のフラッグ』(KAITO/集英社)
8位『7人のシェイクスピア』(ハロルド作石/講談社)
9位『東京卍リベンジャーズ』(和久井健/講談社)
10位『ポーの一族 ~春の夢~』(萩尾望都/小学館)

 

上記、10作品が選ばれました!
 

どの作品も今年を代表する、渾身のラインナップ!
単行本が発売されたばかりで既刊も少ないので、まだまだ展開に追いつけます!!
これを機に、ぜひ一度みなさまもご覧ください。

 

マンガ新聞編集部では、『マンガ新聞大賞2017』を祝し、今後上記作品のレビュー記事公開や、2018年1月19日(金)、渋谷BOOKLABTOKYO様にて一般の方も参加可能な「授賞式」を開催する予定です。

 

マンガ新聞大賞2017について

企画主旨:
連載間もない作品を盛り上げ、おもしろいマンガを世の中に広めることを目的として、開催しています

 

選定対象作品:
2016年10月1日-2017年9月30日の間に、単行本第1巻が発売されたタイトル

 

選定者:
マンガ新聞レビュー部メンバー約50名
(堀江貴文/佐渡島庸平/小林琢磨/松山洋など)

 

選定方法:
1人につき、上位5作まで投票を実施

重み付けを行い、総合して受賞作品と順位を決定

 

マンガ新聞大賞2017授賞式について

マンガ新聞大賞2016の様子
昨年の様子 大賞:『ゴールデンゴールド』堀尾省太先生(中央)

【プログラム】

1.マンガ新聞運営によるご挨拶
2.受賞作品ご紹介
3.マンガ新聞レビュー部メンバーによる
 受賞作品"見どころ"プレゼンテーション
4.登壇者(ゲスト)による対談トーク
※プログラムは変更になる可能性あり

 

【開催概要】

日時:2018年1月19日(金)19:00-20:30
   ※受付開始18:40
会場:BOOK LAB TOKYO
   東京都渋谷区道玄坂 2-10-7 新大宗ビル1号館 2
登壇:堀江貴文
   佐渡島庸平(株式会社コルク代表)
   菊池健(司会/マンガ新聞編集部)
   マンガ新聞レビュー部メンバー
   受賞作家・編集者
   ※登壇者は変更になる可能性あり
定員:80名
費用:3,240円(税込)
   ※1ドリンク/マンガ1冊交換チケット付
    イベント終了後、気になった受賞作品をお持ち帰りいただきます

 

【申込方法】

申込ページURL
https://peatix.com/event/334787/

 

上記サイトにてお申し込みください。
SNSでのお友達へのシェアも大歓迎!一緒にイベントを盛り上げましょう!

マンガ新聞大賞2017授賞式開催場所
BOOK LAB TOKYO様

 

【主催】
株式会社マンガ新聞(http://www.manga-news.jp/

この記事に類似する記事

▶マンガがお得に買えちゃう情報満載!

人気のコメント

本当にどれも人生には学ぶことが多い漫画ばかりでした。
決まりましたー!

新着コメント

購入完了! 行きます、楽しみ!
発表がちゃんと話題になってますね。授賞式に参加できなくてすいません。。。

ログインして
すべての人気のコメントを見る

ご自身のTwitter、Facebookにも同時に投稿できます。

《マンガ新聞》公式レビュアーの方はログイン
 ※新規ゲストのログイン機能は準備中となります

利用開始をもって
《利用規約》《個人情報の取扱について》
同意したものとみなします。
ログインメニューに戻る
ログインメニューに戻る
パスワードを忘れた方は
《パスワード再設定》を行って下さい。
ログインメニューに戻る