TOP > マンガ新聞レビュー部 > 【号外】北朝鮮弾道ミサイル発射!ミサイル対策は万全...

こんな時は防災バイブル『東京防災』で勉強だ!

※この記事は2017年8月29日にマンガHONZ(運営:株式会社マンガ新聞)にて掲載した記事の転載になります。
レビュアー:上原 梓

北朝鮮が弾道ミサイルを発射!
日本の上空を通過し、襟裳岬を超えて3つに分裂し、太平洋に落下したニュースに日本が震撼しておりますが、ぶっちゃけ……

どうしたら良いかぜんぜん分かりませんよね!?

今回のタイムスケジュールはこんな感じでした。

5:58ごろ 北朝鮮がミサイル発射
6:02ごろ Jアラート第一報 ミサイル発射されました警告
6:12ごろ 北海道襟裳岬東およそ1800キロの太平洋上に落下
6:14ごろ Jアラート第二報で通過しました報告

日本にミサイル着弾するとしたら、10分ないやんけ〜!!

そんな時間がほとんど無い中で一番大切なもの、それは知識ではないでしょうか?闇雲に逃げ惑うより、少しでも安全とされる空間を求めて移動する、そんな知識をゲットしたくないですか?

そんな時に役に立つ凄い防災本がこちら!『東京防災』です!!

東京防災
作者:
出版社:東京都
発売日:2016-03-30
  • Amazon Kindle

ご紹介するのは1年半ぶり2度め。つまりめちゃくちゃオススメな本なのです。

(前回のレビューはこちら)
都民だけが独占なんてズルすぎる!実は誰でも無料で読める『東京防災』であらゆる事態に備えよう!

東京都民には書籍が無料で配られたのですが、電子版なら誰でも無料でダウンロード可能!ここには、全てのタブレットに入れておくべき防災の大切な知識がつまっているのです!

一見地震の対策ばかりが描かれているようなこの本ですが、ちゃんと

「テロ・武力攻撃」

という項目があるのです。

いざ、という時に、一瞬の判断があなたやご家族の生命を救うかもしれない。そんな危機的状況に備えて、是非ともご一読ください!

ちなみに、何でマンガHONZなのにマンガ紹介しないの?と思われた方もいらっしゃることでしょう。実はこの『東京防災』にはですね…

あの巨匠、かわぐちかいじ先生書き下ろしの短編マンガ『TOKYO X DAY』が掲載されているのです!あの『太陽の黙示録』で未曾有の災害を描いたかわぐち先生の迫力ある短編マンガは必見!!

物騒な世の中にはせめてもの知識で対抗しようじゃありませんか!!

太陽の黙示録 (vol.1) (ビッグコミックス)
作者:かわぐち かいじ
出版社:小学館
発売日:2003-05-30
  • Amazon
  • Amazon Kindle

この記事に類似する記事

▶マンガがお得に買えちゃう情報満載!

人気のコメント

新着コメント

ログインして
すべての人気のコメントを見る

ご自身のTwitter、Facebookにも同時に投稿できます。

《マンガ新聞》公式レビュアーの方はログイン
 ※新規ゲストのログイン機能は準備中となります

利用開始をもって
《利用規約》《個人情報の取扱について》
同意したものとみなします。
ログインメニューに戻る
ログインメニューに戻る
パスワードを忘れた方は
《パスワード再設定》を行って下さい。
ログインメニューに戻る