TOP > 【マンガ新聞大賞2017】ついに選考開始!ノミネー...

今年もあと2ヶ月となりました。
マンガ好きにはたまらない、毎度お馴染みのプロジェクトが開始いたします。


マンガ新聞編集部が満を持してお届けする『マンガ新聞大賞2017』!
堀江貴文・佐渡島庸平を筆頭に、各レビュアー陣による選考が、本日より本格的にスタートしました。

 

マンガ新聞大賞2017とは?

2016年10月1日-2017年9月30日までの期間中、単行本第1巻が発売されたタイトルの中から選ぶ、”今年度一番オススメしたいマンガ作品”大賞です。
選考を務めるのは、本メディアで掲載されるレビュー執筆を担当している、レビュアー陣約50名。
数あるノミネート作品の中から、公正なる投票の末、受賞作品が決定します。

 

 

上記は先週、渋谷のマンガサロン『トリガー』で開催された定例会の様子です。
ノミネート作品一覧を見ながら、「この作品はここがよかった!」などの感想が飛び交いました!

 

ノミネート作品一部をチラ見せ!

 

候補に挙がった作品の中には、過去にレビューが上がったものもございました。
全てをお見せすることはできませんが、一部をご紹介いたします。

 

約束のネバーランド 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
著者:白井カイウ
出版社:集英社
販売日:2016-12-16
  • Amazon

 

男の子はなぜ脱走モノが好きなのか。孤児院から逃げ出すための心理戦を楽しむ『約束のネバーランド』
http://www.manga-news.jp/news/256195

現在「週刊少年ジャンプ」で大人気連載中の注目作品!
毎週月曜日になると、電車内で読んでいる人々をよく見かけます。
最近の本誌では新たな展開も繰り広げられており、まだまだ面白さは加速していきそうです!

 

人形の国(1) (シリウスコミックス)
著者:弐瓶勉
出版社:講談社
販売日:2017-05-09
  • Amazon

 

『人形の国』!劇場版アニメ『BLAME!』!弐瓶勉を体験せずして人類史上最高のSFイヤーを過ごすなかれ!
http://www.manga-news.jp/news/216859

人間を無機質な機械に変貌させてしまう「人形病」が蔓延する、独特の世界観・ルールで構成されたSF作品。
常に話題に事欠かない弐瓶勉ワールドが、今年度もレビュアーの心を掴むこと間違いなしです!

 

姉なるもの 1 (電撃コミックスNEXT)
著者:飯田 ぽち。
出版社:KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
販売日:2016-12-17
  • Amazon

 

悪魔”の”お姉ちゃんは好きですか?優しすぎるおねショタまんが『姉なるもの』
http://www.manga-news.jp/news/232181

「第3回 次にくるマンガ大賞 コミック部門」 第6位を受賞している一作が、本大賞でもノミネートされました!
はたして今年度開催のマンガ賞、総なめとなるのでしょうか…!?

 

以上、3作をご紹介いたしました。
他にも100作近い有力タイトルがノミネートされております。
どの作品も面白く、選考する側も悩みながら月末の発表に向け、投票を進めております。

 

今後のながれについて

『マンガ新聞大賞2017』は、2018年1月19日(金)に授賞式を開催する予定です。

現段階では、出演者・場所ともに未定となっております。

詳細決定次第、一般参加者も募集予定です。

 

 

11月末には途中結果もお知らせしてまいります!

『マンガ新聞大賞2017』どうぞよろしくお願いいたします。

 

マンガ新聞編集部

▶マンガがお得に買えちゃう情報満載!

人気のコメント

「約束のネバーランド」は毎話面白い! 授賞式めっちゃ行きたい!

新着コメント

マンガ新聞を読む楽しみが1つ増えました。

ログインして
すべての人気のコメントを見る

ご自身のTwitter、Facebookにも同時に投稿できます。

《マンガ新聞》公式レビュアーの方はログイン
 ※新規ゲストのログイン機能は準備中となります

利用開始をもって
《利用規約》《個人情報の取扱について》
同意したものとみなします。
ログインメニューに戻る
ログインメニューに戻る
パスワードを忘れた方は
《パスワード再設定》を行って下さい。
ログインメニューに戻る