TOP > マンガ新聞レビュー部 > 出会った瞬間から貴女が好きです。女の子同士、友達で...

女の子ってやたらと手を繋ぎたがる。
友達同士で手を繋ぐあの行為や、「私はおまえの彼氏か!」と言いたいレベルで腕に絡みついてくる子を、可愛いと思うか鬱陶しいと思うかは人それぞれです。
けどそんな経験をしてきた私は、街中でそんな子たちを見かけたとき自然と「ああ、あれね。女同士の友情ってやつね。」って思ってました。

 

もしかしたら違うかもしれないのにーー!!!尊い百合ップルかもしれないのにーー!!!二度見しときゃあよかった!!!今になって後悔してる!

 

今日オススメするのは一方的すぎる熱烈な恋心を描いた、百合マンガ『将来的に死んでくれ』です。
ところで百合って何かって?一般的には女の子と女の子がいちゃいちゃすることを指します。ボーイズラブの反対だと考えてください。

 

将来的に死んでくれ(1) (週刊少年マガジンコミックス)
著者:長門知大
出版社:講談社
販売日:2017-04-07

 

 

  • Amazon

 

私はマンガが好きで、大体どんなジャンルでも楽しく読んできたわけですが、百合だけは少しばかり思い入れがあります。なぜなら自分が女だから。
恋愛に偏見はないのですが、私も女性とお付き合いを過去二回したことがある身としては、たとえマンガであろうと百合に対しては特別な想いを抱いてしまいます。

 

百合漫画の良さを一言で言えば、緻密すぎる心理描写が多いこと。
冒頭でも言いましたが、女の子同士って友情で手を繋ぐのも腕を組むのもわりと普通で、ペアルック(双子コーデ)とかもしちゃえるんですよね。
個人的には「友情の好き」ではなく「恋愛の好き」が二人の間に存在していたとしても、行動での線引きはとても曖昧で、触れ合うことが男女関係よりハードルが低い分、一歩踏み込んだ関係になるのが難しい恋愛だと思っています。

 

ちなみに男性は普段手を繋いだりだとかがあまりない分、好意を言葉はもちろん行動でも伝えやすいし伝わりやすいですよね。
BLはBLでBLならではの物語の良さや面白さも語りたいのですが、話を本筋に戻します。

 

女の子同士が手を繋いでいて、例えば片方が
「私は貴女が好き…だから手を繋ぎたい、けど貴女は私のことを友達としてしか思ってなくてもこの手を繋げちゃうんだよね…」
…みたいな!!みたいなことを思っていたとしましょう。(夢見すぎか)

 

切なくて甘い感情や、触れてはいけない神聖な聖域のような禁断の愛などが、一般的な百合の魅力であり面白さだと思うんです!!

 

ただしこの作品『将来的に死んでくれ』は、少し毛色が違います。
なぜなら物語冒頭からもわかるように、百合によくある好きだけど伝えられない葛藤だとか、そんなもん全部すっ飛ばして

 

「一目見た時から好きーーーーっあーーー付き合いてえーーーー!!」

みたいなもう、本能で好きになり、本能のまま突っ走る女の子のお話だからです。

 

 

 【ここでようやくあらすじ】


このお話は、女子高生の菱川俊ーひしかわしゅんーが、同級生の女の子、刑部小槙ーおさかべこまきーに猛烈に恋しており、あの手この手を使って”好き”を伝える物語。
あわよくば付き合いたい。付き合えなくても処女がほしい。先っぽだけ、先っぽだけでも○○たい。まあ先っぽ、ないんですけど。

そんな痛快ラブ(?)コメディです!

 

こんなにもシンプルに己の欲望を描いたマンガ、あるだろうか。
本当にかわいい。俊の小槙に対する”好き”が、ページをめくる度に痛いほど伝わってきて、なんていうのかもう、ひたすらにかわいいんです。
この話、普段百合を読まない方でもコメディとしてさらっと読めると思います。

 

ここでおすすめのワンシーンをご紹介します。
なんだかんだで小槙にデートしてもらえることになった俊、どこに行くかという話になり選んだ先はーー…。

 

_人人人人人_
 ラブホ 
 ̄Y^Y^Y^Y ̄

 「ちょっと休んでいかない!?」

「帰るわ」(スタスタ)

「待って待って待って待って待って」

「結局こうじゃねーか」

「違う違うそういうのじゃない 見てあれ ”休憩”って書いてある」

「帰るってことは疲れてるんでしょ!?ここで休もうよ!大丈夫!!何もしないから」

「嘘下手か」

 

見て分かる通りこの女、必死です。
好きすぎてやばい奴になってます。このテンション、驚くことにずっと続きます。

 

私も過去付き合った女性にSMに興味があるかと聞かれ、「ない…かな…」と断りました。
しかし後日「みてみてこれ、買っちゃった♥」と二万円する本皮黒の手錠と首輪の写真が送られてきて、こう思いました。

 

「これはあかん………!やばい奴や、逃げよう……ッ!!」

 

だからこそ小槙の気持ち、少しわかる。だけど小槙は友情としての愛があり、逃げることもなくありのままの俊を受け入れています。
私はそこにほっこり来る、し、やはり何と言ってもドストレートな恋心が可愛い!!

 

本当にこの作品、どんな人でも楽しめます。
可愛い女の子が好きな方、ほっこりして笑いたい方、おすすめです。

 

『将来的に死んでくれ』ぜひぜひ読んでみてください!!!!
ちなみに単行本、重版決まったらしいです!おめでとうございます!(作者・長門知大さんのTwitterより)

 

 

将来的に死んでくれ(2) (週刊少年マガジンコミックス)
著者:長門知大
出版社:講談社
販売日:2017-09-08
  • Amazon

 

こちらもおすすめ!

>>頬も耳も指先も火照る姿が愛らしい…っ!胸キュン百合漫画『はなにあらし』
 

この記事に類似する記事

▶マンガがお得に買えちゃう情報満載!

人気のコメント

新着コメント

本能のまま突っ走る百合マンガってなんだ…?とレビューを読んでとても気になったので購入。 女の子って、中高生だけでなく幼いうちから年齢関係なしに、とっても仲良しの女の子と2人で儚く繊細な秘密の花園のような空間を生み出す能力を誰しも持ってますよね。百合マンガのそんな淡いキラキラが好きなのですが、この作品は微塵もそんな空気を出さず、初っ端から儚さぶち壊しでストーリーを進めてきます(褒め言葉)!百合好きの人意外にも是非読んでほしいラブコメマンガです。

ログインして
すべての人気のコメントを見る

ご自身のTwitter、Facebookにも同時に投稿できます。

《マンガ新聞》公式レビュアーの方はログイン
 ※新規ゲストのログイン機能は準備中となります

利用開始をもって
《利用規約》《個人情報の取扱について》
同意したものとみなします。
ログインメニューに戻る
ログインメニューに戻る
パスワードを忘れた方は
《パスワード再設定》を行って下さい。
ログインメニューに戻る