TOP > 完結漫画 > 読むか読まないで大きく人生が変わる!来たる”新時代...

読むか読まないで大きく人生が変わる!来たる”新時代”に備えた人生設計書『まんがでわかる LIFE SHIFT』

みなさんは2016年に発売され、数々の話題を呼んだ『LIFE SHIFT』というビジネス書をご存知でしょうか。

 

100歳まで生きることを見据えた”新たな人生のビジョン”が詰まった作品で、売れ行きは32万部を突破しています。

そんな大ベストセラーをコミカライズし、手に取りやすくなった『まんがでわかる LIFE SHIFT』について、あらすじと見どころをご紹介いたします!

 

 

 

 

『まんがでわかる LIFE SHIFT』あらすじ

 

主人公・美咲は、就活を目前に控えている女子大学生。

仕事一筋の父や大手企業に勤める兄を持ち、家族から就活を急かされるも、美咲自身やりたいことが決まっていないこともあり日々焦りや不安を感じていました。

 

そんなある日、美咲はイギリスからの短期留学生・エルザと出会い、自分とは全く異なる人生観に触れることとなります。

 

エルザの人生観とは、”100歳まで生きる”将来を見据えること。

寿命が右肩上がりに伸びている現代では、これまでとは違った生き方が要求されるため、それに合わせたライフシフトが必要になってくるというものでした。

 

手遅れということはない!ベストなタイミングは全て自分次第

 

ライフシフトなんて次世代を生きる若者にしかできない!と思われる方もいるかもしれませんが、そんなことはありません!

ライフシフトとは、やろうと思い立ったその瞬間からできるものであり、作品内には美咲以外のライフシフトの様子も描かれています。

 

例えば、大企業に勤めている美咲の兄・達也は、ある日突然子会社への出向を命じられ、そのまま辞職してしまいます。

「新しい職場なんてすぐに見つかる」と考えていた達也でしたが、現実は厳しく、転職は思うように上手く運びませんでした。

 

俺は会社を選べる立場じゃない
どこだっていい
今は働かないと

家族のためにもやるしかないんだ

 

愛する妻や子供の生活のため、もはや業種や労働条件はいとわないと達也が躍起になっていることを知ったエルザは、美咲に「伝えてほしいことがある」と言い出します。

 

・自分が心底楽しめてやりがいや高揚感を持てる新しいステージに移行するためには、自分への投資が必要になる。

・自分らしく生きるとはどういうことかをイメージして行動すること。

 

など、説得力のある言葉に諭された達也は、焦って仕事を見つけるのではなく、自分のスキルをじっくりと上げていく道を選択し、しばらく家族と実家に帰って職探しに専念することを決意します。

 

また本作では、ライフシフトへ移行することに葛藤する、定年が近い美咲の父の姿も描かれています。

 

ライフシフトに手遅れはありません!

 

大事なのは、自分とは何者かというアイデンティティや、自分の可能性を広げる無形資産の存在など、本作にも描かれている次の時代に必要な要素の積み重ねです。

 

「今からでも出来ますか?」と自分の行動に踏みとどまっている方は、『まんがでわかる LIFE SHIFT』を読んでみてください。

来たる”100年時代”を生き抜くための、参考になるのではないでしょうか。

 

 

まんがでわかる LIFE SHIFT―100年時代の人生戦略
著者:リンダ・グラットン
出版社:東洋経済新報社
販売日:2018-08-31
LIFE SHIFT(ライフ・シフト)―100年時代の人生戦略
著者:リンダ・グラットン
出版社:東洋経済新報社
販売日:2016-10-21

この記事に類似する記事

▶マンガがお得に買えちゃう情報満載!

人気のコメント

新着コメント

ログインして
すべての人気のコメントを見る

ご自身のTwitter、Facebookにも同時に投稿できます。

《マンガ新聞》公式レビュアーの方はログイン
 ※新規ゲストのログイン機能は準備中となります

利用開始をもって
《利用規約》《個人情報の取扱について》
同意したものとみなします。
ログインメニューに戻る
ログインメニューに戻る
パスワードを忘れた方は
《パスワード再設定》を行って下さい。
ログインメニューに戻る