TOP > マンガ新聞レビュー部 > 考え抜かれた経営の先に成功が待っている!『まんがで...

考え抜かれた経営の先に成功が待っている!『まんがでわかる 絶対成功! ホリエモン式飲食店経営』を読んで未来をつかめ!(全1巻)

本日発売の『まんがでわかる 絶対成功!ホリエモン式飲食店経営』は、大ヒットしたビジネス書『サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい』の内容の一部がコミカライズされた作品です。

 

ホリエモンこと堀江貴文氏が監修しており、経営にまつわるあらゆるノウハウが凝縮され、わかりやすく漫画で表現されています。

今回は本作のあらすじと見どころをご紹介!気になる方は1巻読み切りなので、ぜひ読んでみてください。

 

 

 

『まんがでわかる 絶対成功!ホリエモン式飲食店経営』あらすじ

 

定年退職をして時間にゆとりが持てるようになった妹尾は、「セカンドライフ」として自分のこだわりが詰まった喫茶店をオープンします。

退職金を使って店を立ち上げた妹尾の心は、最高の品質を安い値段で提供できる店という自信とともに、新しい人生への希望で満ち溢れていました。

 

しかしそんな妹尾の自負は、客として来店した経営コンサルタント・堀江美麻(ほりえみま)が発した衝撃の一言で打ち砕かれてしまいます。

 

「一月後には潰れてしまうもの」

 

妹尾は納得がいかず、そのセリフの理由を問いただすが、美麻が挙げる様々な指摘に返す言葉もなく、ついには自信を喪失して店を畳もうとする始末です。

 

そんななか美麻が瀬尾に申し出た提案は「一緒に店を立て直さないか」というものでした。

美麻の自信に満ちた目に背中を押された妹尾は、美麻の申し出を受け入れることにします。

 

はたして、美麻の知識で店はどう生まれ変わるのか?

様々な視点から施される工夫の数々は必見です!

 

マンガで分かりやすくなった飲食経営のポイント

 

作中でも紹介されていますが、飲食業の1年以内の廃業率は18.9%と高い数字にあります。

そんな経営が厳しい業界に経営学の知識を持たない素人が飛び込む訳ですから、何の工夫も施さなければ悲惨な結果となるのは火を見るよりも明らか。

 

そこで美麻の知識を活かして店を立て直すことを決意した妹尾ですが、作中で登場する経営のノウハウは経営学の定番のモノから現代にも応用できる最新のモノまで多種多様です!

また、単行本に収録されているコラムでも、文章で経営の大事なポイントがわかりやすくまとめられています。

 

作中に美麻の兄として「ホリエモン」本人が登場することも、本作の見どころの1つです。

 

以前からホリエモンは「マンガは能動的に情報を取得するには最強のメディアである」と公言しており、先日当メディア主催で行われた第2回マンガ新聞大賞授賞式では、「ビジネス書なども全て漫画で描かれるべきだ」とコメントしたほどでした。

 

そんな堀江貴文氏が監修した本作『まんがでわかる 絶対成功! ホリエモン式飲食店経営 ~『サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい』外伝~』は、経営に少しでも興味がある方におすすめです!

 

気軽に知識を仕入れることができるので、ぜひ読んでみてください!

 

 

 

この記事に類似する記事

▶マンガがお得に買えちゃう情報満載!

人気のコメント

新着コメント

ログインして
すべての人気のコメントを見る

ご自身のTwitter、Facebookにも同時に投稿できます。

《マンガ新聞》公式レビュアーの方はログイン
 ※新規ゲストのログイン機能は準備中となります

利用開始をもって
《利用規約》《個人情報の取扱について》
同意したものとみなします。
ログインメニューに戻る
ログインメニューに戻る
パスワードを忘れた方は
《パスワード再設定》を行って下さい。
ログインメニューに戻る