TOP > マンガ新聞レビュー部 > チャンスは来るぜ!辞めねぇ奴にだけ。『バズったら人...

人生は辛いことの連続です。

 

なにやっても上手くいかないことなんか当たり前だし、ブラック企業や増税、パワハラにセクハラ。

度重なる政治不信や汚職にスキャンダル、ゲス不倫や言葉狩りツイッターの凍結。

 

まぁ良いことの方が少ないです。夢も希望も語れば語るほど(笑)ってなります。世知辛いですよね。

 

でもその分良いことが無いかって言うとそんなことも無くって、来月は『ゴールデンカムイ』の新刊も出ます。

しかも3年ぶりに新日本プロレスが岡山に来るし、4月は誕生日だし、5月はマチアソビだし、6月はガルパンだし、CC2のゲームもやんなきゃいけない。

 

辛くても、横に一本足して幸せにしてくれることばかりです。

そうやって生きていくんですよね、人というものは。

 

どんなに苦しくっても、諦めずに続けていれば人生が変わることもあるかもしれません。

 

物事が変わるのは一瞬

 

ですが、変えるために重ねた努力はいつかどこかで自身を助けてくれるはずです。

本日紹介したい漫画『バズったら人生変わるかな?』は、そんな一部始終を描いています。

 

バズったら人生変わるかな?
著者:阿東 里枝
出版社:KADOKAWA / メディアファクトリー
販売日:2019-02-01

 

作者の阿東里枝センセイは漫画家としてデビューして、雑誌掲載経験はあるものの連載は決まらず、その壁に何度も何度もはじき返されていました。

 

同年代の作家が売れていく様子や連載が決まっていく様子をみてどんどん焦り、気持ちはネガティブに沈んで行っていました。

 

 

しかしそんなある日、Twitterに投稿した漫画がめっちゃバズりました。

その日からちょっとずつ注目を浴び、ネットニュースにもなり、そして今回ついに単行本を出すにまで至りました。

 

人間辛い時があってもどこかでその経験が生きるものです。

夢が叶うことなんか滅多にありません。

どんなに努力して、やること全部やって人生捧げてきても、叶わないことや報われないことって結構あります。

 

けど、そんな時の生き方や気分の変え方を本作は教えてくれたりします。

「楽しい」は伝染すること。息の抜きかたや落ち込んだ時からの復帰方法を、可愛い美少女キャラやゴリラが教えてくれます。

 

貴方の努力はきっと誰かが見ています、夢を笑わずに一緒に聞いてくる人も必ずいます。

貴方がしてきたことに無駄は無いです、誰が何と言おうとも無駄なんかないです。

 

諦めなければ、夢は、叶う。

もしこの記事を読んでいるあなたが現実に負けそうなときは、この作品を読んで癒されて、また立ち上がってください。

バズってもバズらなくっても、ちゃーんと誰かが見てますから。

 

僕はそんな綺麗ごとが全編に渡って描かれているこの優しい作品が大好きです!

あと、声援まひるちゃんが好きです。

 

バズったら人生変わるかな?
著者:阿東 里枝
出版社:KADOKAWA / メディアファクトリー
販売日:2019-02-01

この記事に類似する記事

▶マンガがお得に買えちゃう情報満載!

人気のコメント

新着コメント

ログインして
すべての人気のコメントを見る

ご自身のTwitter、Facebookにも同時に投稿できます。

《マンガ新聞》公式レビュアーの方はログイン
 ※新規ゲストのログイン機能は準備中となります

利用開始をもって
《利用規約》《個人情報の取扱について》
同意したものとみなします。
ログインメニューに戻る
ログインメニューに戻る
パスワードを忘れた方は
《パスワード再設定》を行って下さい。
ログインメニューに戻る