TOP > マンガ新聞レビュー部 > 「ピザ>その他すべて」のアホなC.C.が大活躍!ア...

 

 

祝!2月9日劇場公開『コードギアス 復活のルルーシュ』!!

 

テレビアニメや劇場版、マンガや小説など様々な形でメディアミックスされてきた今作ですが、

いよいよ主人公のルルーシュが満を持して復活です!

 

知らない方のために説明いたしますと、この「コードギアス」という作品は今から13年前にアニメ化され、先の読めないシナリオと、まるでジェットコースターに乗っているかのような、緩急かつ落差あるストーリー展開が話題となった作品です。

 

自分も当時、テレビに毎週かじりついて観ていたくらい好きな作品で、今なおこの作品を超えるほど好きなアニメはありません。

キャラも演出も素晴らしく、本当に魅力がたっぷり詰まった作品です。

 

今回ご紹介するのは、そんな作品の「IFストーリー」マンガです。

魅力を説明する前に、簡単にあらすじをご紹介します。

 

ルルーシュ、なぜかC.C.の家庭教師に就任!? 

平穏に暮らすルルーシュとナナリーの隣に、ある日、非常識過ぎるワガママお嬢様・C.C.が越してくる事に。
母・マリアンヌからの依頼により、彼女の教育を任されたルルーシュは、専属の家庭教師としてC.C.と契約するのだが…?

こんな優しい世界を待っていた!? パラレル学園コメディ、待望の第1巻!

 

みんなが同じ学園にいる!

 

この作品の魅力の一つは、なんといってもこの一言に尽きると思います。

本編では決して実現できなかった、主人公と友達、そして妹たちもみんなで同じ学園に通っています。

 

テロリストなんてそこにはいないし、差別や区別も存在しない、とても平和で暖かい世界。

そんな世界での、なんてことはない普通で他愛ないやりとりをこの世界で楽しむことができます。

 

 

「はあ・・・本編でもみんなでこんな風に笑い合えていたら、どれだけ幸せだったんだろう・・・」

 

 

この作品を読んでいて、ふとそんなことを考えてしまいました。

そのとき、彼らの普通の生活を望んでいたのは、登場人物だけでなく自分もそうだったんだと気が付きました。

だからこそ、なおさらこの作品の雰囲気がとても尊く感じます。

 

本編に夢中になった人ほど、きっとそう感じてしまうと思います。

 

C.C.がかなりアホ

 

二つめの魅力ですが、これはもう笑うしかない(笑)

はたして本編のC.C.が見たら驚愕するのではないでしょうか。

 

 

「ほう、お前にはこんなに頭の悪い女に見えていたのか、この私が」

 

 

ついこんなセリフを、静かにキレながらこちらを鋭くにらみつけて言っている姿を想像しました。

 

それくらい、今作のC.C.はアホです。

勉強も全くできず、基本的に四六時中ピザのことしか考えていません。

 

まさにゲーム脳ならぬ「ピザ脳」。

本編ではルルーシュをサポートする側でしたが、基本的にルルーシュがすべて面倒を見ています。そこには本編でみせた怪しさや頼もしさは感じられません(笑)

 

 

でも、なぜかそこが人間臭い。本編にはなかった、人間としてのC.C.の魅力があるかのように感じられるほどです。

いわゆる「カワイイ」のだと思います。

 

 

まさかC.C.にそんな感情を抱く日がくるとは思いませんでした。

そういう意味で、キャラに別の魅力をもたらした今作には貴重な価値があると思います。

本編を見て心が疲れてしまったら、今作を読んでみてください。きっと癒されると思いますよ。

 

 

 

この記事に類似する記事

▶マンガがお得に買えちゃう情報満載!

人気のコメント

新着コメント

ログインして
すべての人気のコメントを見る

ご自身のTwitter、Facebookにも同時に投稿できます。

《マンガ新聞》公式レビュアーの方はログイン
 ※新規ゲストのログイン機能は準備中となります

利用開始をもって
《利用規約》《個人情報の取扱について》
同意したものとみなします。
ログインメニューに戻る
ログインメニューに戻る
パスワードを忘れた方は
《パスワード再設定》を行って下さい。
ログインメニューに戻る