TOP > マンガ新聞レビュー部 > ”村人A症候群”や”異世界に行きたい”アナタに捧ぐ...

憧れの異世界は待ってるだけじゃダメ

 

異世界召喚や転生に憧れる人が多いのは最近の流行りジャンルを見ていれば一目瞭然なワケですが、なかなかお呼びはかからないワケですよ。

 

まあ、よくホラー映像とかで確実に死んでそうな一般投稿動画を見てて「じゃあなんでこの動画残ってるの?」って思うのと同じで、異世界にお呼ばれすると基本は帰って来れないから、実は結構な人数がすでに召喚されてるのかもしれないけど。

 

で、待ってるだけじゃ異世界に行けないなら、行動に移してみようよ!ってのがこちら。

(あ、だからってトラックの前に飛び出したりとかは絶対ダメだからね)

 

 

一瞬で世界を変える、そんな呪文

 

自分はなんの才能も特別なものもないから、何事も腹八分目で無駄な努力はせず、リスクを避けて凡庸に生きることを選んだ少年。

 

そんな彼が、異世界召喚待ちの勇者だと信じて日々勇者になるための努力を重ねる少女と出会った日から、彼らの日常は動き出す。

 

彼のことを”村人A症候群”と断じ、

「リスクを避けてチャレンジしないことは、いいこととか楽しいことが起こる機会を見送ってしまうのと同じ」で、

主人公にもきっと「リスクを考えるよりも先に体が動いちゃう様な楽しいこと」が見つかるよと笑いかける、

そんなぶっ飛んだ彼女に振り回され、

 

「異世界に行けないなら、現実世界を異世界に作りかえちゃうとか?」

 

なんて一言を、とっさに言ってしまったのが運の尽き。

 

 

「ココを異世界とする!!」

 

という宣言を合言葉にして、現実世界をクエストする「異世界創生部」が爆誕してしまうのであった。

 

人生楽しめるかどうかは結局自分次第って話

 

この村人A症候群って言葉、すごく分かりみが深い言葉だと思いません?

 

変わらない毎日に退屈さを感じるも、でも自分を特別だとは思えないから失敗が怖くて自分からチャレンジすることはしない。

 

でも、いつもの帰り道にちょっとだけ違う道を通ってみたり、新しいお店に飛び込んでみたりなんて小さな一歩でも、結構ワクワクするじゃないですか?

 

楽しいことって自分から動かないと、黙ってて誰かがくれるようなものじゃない。

 

どうせ生きてるなら笑っていたいじゃないですか。

だったら、自分から踏み出してみましょうよ。

 

え?でもだってやっぱり怖い??

そんな時こそ魔法の言葉を唱えましょう!

 

「ココを異世界とする!!!!!」

 

 

>>『ココを異世界とする!』をDMM電子書籍で読む

 

ココを異世界とする! 1 (電撃コミックスNEXT)
著者:やとみ
出版社:KADOKAWA
販売日:2018-10-26

この記事に類似する記事

▶マンガがお得に買えちゃう情報満載!

人気のコメント

新着コメント

ログインして
すべての人気のコメントを見る

ご自身のTwitter、Facebookにも同時に投稿できます。

《マンガ新聞》公式レビュアーの方はログイン
 ※新規ゲストのログイン機能は準備中となります

利用開始をもって
《利用規約》《個人情報の取扱について》
同意したものとみなします。
ログインメニューに戻る
ログインメニューに戻る
パスワードを忘れた方は
《パスワード再設定》を行って下さい。
ログインメニューに戻る