TOP > マンガ新聞レビュー部 > マンガを読まない人にも絶対に読んで欲しい『懲役33...

マンガを読まない人にも絶対に読んで欲しい『懲役339年』という奇跡の名作(全4巻)

すべての人類に、問う。

伊勢ともか『懲役339年』

 

 

この作品をご存知だろうか。

裏サンデー投稿トーナメントで圧倒的な人気を集めて優勝し、1年間の連載と4巻の単行本にて完結した本作。

恐ろしいことに著者は、トーナメントに応募するまで漫画を描いたことすらなかったそうだ。

 

なので正直画力も構成も、世の多くの漫画家と比べると見劣りしてしまうし、読み始めてすぐに続きを読むのを諦めてしまう人もかなりいるのではないかと思う。

 

だが、伏してお願いする。

頼むから最後まで読んでくれ。

 

わずか24話のこの作品は、必ず君の心に、君の人生に、消えない足跡を残すから。

 

受け継がれるのは罪か、想いか、魂か。

 

時々アメリカのニュースで途方もない年数の懲役刑が課されたなんて話があって、人間そんなに長生きできないんだから実質終身刑と同じだし、とてつもなく長い懲役の年数を満了する前に死亡したら、当然もうそこで刑は終了すると思っていた。

 

実際に今、世界中のどの国でもその通りだと思う。

 

だが、もし、輪廻転生や生まれ変わりが信じられていて、しかもそれがただ信じられているのではなく国教の最重要教義として信じられていた場合、罪人への懲役は、死んだ後も終わらない。

 

初代ハローは大罪人として懲役339年という刑を執行されるが、20年後服役中に死亡した。

 

しかし、その直後にハローの生まれ変わりとされる赤ん坊が生まれ、彼は初代の残した懲役を果たすために生まれた時から投獄され、刑に服す。

当然大罪人として教育なども受けていないため、言葉もろくに話せず、弱い身体のせいでわずか12歳で病死する。

 

その後もハローの罪は三代目、四代目…と受け継がれていくことになるのだが、彼らのそばで生きた姿を見てきた人達にとっては、自分の前世が犯した罪すら知らずに生まれた時から罪人とされることに疑問が残る

 

「覚えていない罪をどうやって償えばいいのだ」

 

その疑問は、やがて大きなうねりとなり、人の心に受け継がれていく。

 

そして暴かれる輪廻の嘘。

権力者に都合の良いシステムとしての生まれ変わり。

初代ハローの犯した大罪。

 

すべてが明らかになった時、輪廻する魂とはいったい何かを著者は君に問いかけるだろう。

受け継がれるのは罪なのか、それとも想いか。

 

ハローと呼ばれた彼らひとりひとりの姿を最後までしっかりと見届けて、

自分の答えを見つけ出して欲しい。

 

>>『懲役339年』をDMM電子書籍で読む

 

懲役339年 1 (裏少年サンデーコミックス)
無料試し読み
著者:伊勢 ともか
出版社:小学館
販売日:2014-08-18
懲役339年 2 (裏少年サンデーコミックス)
著者:伊勢 ともか
出版社:小学館
販売日:2014-12-12
懲役339年 3 (裏少年サンデーコミックス)
著者:伊勢 ともか
出版社:小学館
販売日:2015-04-10
懲役339年 4 (裏少年サンデーコミックス)
著者:伊勢 ともか
出版社:小学館
販売日:2015-08-12

 

 

 

この記事に類似する記事

▶マンガがお得に買えちゃう情報満載!

人気のコメント

新着コメント

ログインして
すべての人気のコメントを見る

ご自身のTwitter、Facebookにも同時に投稿できます。

《マンガ新聞》公式レビュアーの方はログイン
 ※新規ゲストのログイン機能は準備中となります

利用開始をもって
《利用規約》《個人情報の取扱について》
同意したものとみなします。
ログインメニューに戻る
ログインメニューに戻る
パスワードを忘れた方は
《パスワード再設定》を行って下さい。
ログインメニューに戻る