TOP > マンガ新聞レビュー部 > 横浜市民なのに横浜観光に行きたくてウズウズしちゃう...

こんにちは!横浜市民歴約40年のレビュアー、上原です。

 

横浜市民なんで、地元である横浜に敢えて観光に行くことは滅多にありませんでした。もちろん、友人が観光で来たりした時には、みなとみらいや中華街に行ったりと、非常に伝統的でオーソドックスな場所をご案内することはできます。

 

しかし……

 

それはあくまで、横浜の上っ面を撫でたにすぎませんでしたぁああ!!

 

横浜は!もっともっと、ディープで楽しい場所だったことを、このマンガに出会うまで深く意識したことすらなかったのです。

今までご案内した友よ、申し訳ありませんでした!!

 

そんな感じで私に衝撃を与えた漫画はこちら!『ディープ横浜コンシェルジュ 秘密の横浜案内します 』です!

 

 

横浜の名門ホテル「横浜ホテル鳳」で働く主人公の一之宮知美子。

お客様のご希望を全て叶えるコンシェルジュとして、片想いの相手、上司のチーフコンシェルジュ・刈谷秀一と一緒に横浜のいろんな面を知るべく奔走するというストーリー。

 

 

©村岡恵/集英社

 

 

この作品に出てくる横浜は、メジャーなものから知られざるスポットまで実に多岐に渡っています!

そのスポット全てが、幼稚園に入る前から横浜に住んでいる私にとっても新鮮なものばかりなんです!!

 

 

©村岡恵/集英社
第一話に出てくる三和交通のタクシー!三和交通のタクシーは、横浜市民の誇り!スピードを敢えてゆっくり揺れないように運転してくれる「亀ボタン」付きの「タートル(亀)タクシー」とか、大型犬も一緒に乗れるタクシーとか、いろいろ本当に工夫してくれたサービスが多くて、家から乗る時とかは絶対に三和交通なんです!それがマンガにも登場してくれて、横浜市民としてはめちゃくちゃ嬉しい!!

 

 

もちろん、中にはすでに行ったことがあるメジャーな場所も出てきます。

でも、「えー!?こんな感じなの!?」という嬉しい驚きに満ちていて、ページを捲る手が止まりません!!

今すぐ再訪したくなる気持ちが抑えられなくなっちゃうのです。

 

 

©村岡恵/集英社
横浜市民なら誰でもみんな遠足で行った野毛山動物園!子供のころ、鏡の反射でペンギンを操り(魚の群れの光の反射と間違えて、ペンギンが光を追いかけてくれるんです)、超怒られたのも良い思いでです…ごめんなさい、もうしません。

 

 

でも、このマンガの大きな魅力は横浜の新しい魅力紹介だけじゃありません。

お仕事マンガとしての読み応えもあるのです。

 

タクシー運転手、崎陽軒、釣り場。ここには沢山の横浜のスポットで働く人々が登場します。その人たちの仕事への姿勢が、いちいちとっても素敵なんです。

 

主人公の知美子は新人コンシェルジュなんですが、横浜のスポットを勉強していくと同時に、そんなプロフェッショナルの仕事への姿勢や気持ちも吸収し、一人前のコンシェルジュになっていきます。

そう、これは知美子の成長物語でもあるのです。

 

こんなステキなプロたちが、横浜を魅力的な観光スポットにしてくれてるかと思うと、市民としてめちゃくちゃ嬉しい!!たっかい住民税払ってて良かった!!

 

私ももっと真剣に地元を観光しようと決意新たにしまして、早速、自宅から自転車で行ける崎陽軒の工場見学を申し込みました!!

今年はこの作品に出てきた場所にガンガン行こうと思います!!

 

私のリアルなお友達よ、ご連絡頂ければ、この作品をカンペに私があなたのコンシェルジュとして横浜をご案内しますので、ぜひご一報ください!!

 

 

この記事に類似する記事

▶マンガがお得に買えちゃう情報満載!

人気のコメント

新着コメント

ログインして
すべての人気のコメントを見る

ご自身のTwitter、Facebookにも同時に投稿できます。

《マンガ新聞》公式レビュアーの方はログイン
 ※新規ゲストのログイン機能は準備中となります

利用開始をもって
《利用規約》《個人情報の取扱について》
同意したものとみなします。
ログインメニューに戻る
ログインメニューに戻る
パスワードを忘れた方は
《パスワード再設定》を行って下さい。
ログインメニューに戻る