TOP > おすすめニュース > 【イベント1/17】マンガコミュニティ、で、どうな...

*本イベントは、メディアドゥが運営するオンラインサロン「ネットマンガラボ」のイベントです。サロンメンバーは無料で、メンバー以外の方は、有償で一般参加が可能です。
【イベントは終了いたしました】

<レポート関係>

1/17イベント「マンガコミュニティ、で、どうなるの?」で紹介されたウェブサービス等のリスト
http://www.manga-news.jp/news/body/2560

*:過去開催した全てのイベントは、サロンメンバーであればオンラインで視聴可能です。

-----

 

マンガアプリ台頭以降の世界では、紙の雑誌+単行本時代とは、ゲーム(競争)の舞台が変わり、前提が変わる。今現在、マンガ界に進行中のビジネスモデルの変化は、必然的に「どういうマンガをつくるのか」「どんなふうにマンガビジネスモデルを回していくか」という戦略の変化をもたらす。結果、マンガビジネスの勝者を変える。

『マンガ雑誌は死んだ。で、どうなるの?』飯田一史著より抜粋


『出版月報』『電子書籍ビジネス調査報告書2018』によると、2017年に電子コミックの売上は紙のコミックの売上を上回りました。ガラケー時代に、マンガのコマを切り貼りして、なんとか一部のマンガだけがデジタル化されていた時代から、10年も経っておりません。
https://www.impress.co.jp/newsrelease/2018/07/20180724-01.html
 

この電子コミックというものはあくまで、紙のコミックを電子化したものを指します。
マンガアプリ上の売上、無料マンガのネット広告売上、クラウドファンディング、ファンクラブなど、多様化しているマンガの売上全てを指しているものではありません。出版不況と言われて久しい中、漫画家が勝負をする場は多様化しています。

 

2019年のマンガを取り巻くコミュニティ


マンガを取り巻く環境が多様化する中で、「コミュニティ」が重要であることは、多くの場所で語られています。


『マンガ雑誌は死んだ。で、どうなるの?』の中で、著者の飯田一史さんは、様々なネットマンガサービスの中で、コミュニティの重要性が高まっていることを指摘しています。また、マンガエージェント「コルク」代表の佐渡島庸平氏は、オンラインサロン等を通じて、漫画家のファンコミュニティ作りを試行錯誤しています。『宇宙兄弟』著者の小山宙哉さんのファンクラブ「コヤチュー部」のメルマガ会員は3万人ほど。オリジナルグッズが販売開始後24時間以内で売り切れるという状況です。


「ネットでマンガを広げて売る」ネットマンガラボではこれを受けて、広くマンガ界に詳しい飯田さんと、コミュニティづくりを継続中の佐渡島氏により、今マンガのまわりで起きていること。2019年以降に起きることを語っていただきます。


-

参加者の皆様に、質問などを募集します!
 

以下のサイトSlidoにて、登壇者への質問を募集中です。イベントコードは#7483です。
リンク先で、こちらのコードを入力ください。

→ 質問入力フォーム”Slido” ←
https://www.sli.do/


 

イベント概要


タイトル:

マンガコミュニティ、で、どうなるの? - 『マンガ雑誌は死んだ。で、どうなるの?』飯田一史・コルク佐渡島庸平対談
 

主催:

オンラインサロン「ネットマンガラボ」

(運営:株式会社メディアドゥ - マンガ新聞 )

 

日時:

2019年1月17日(木)19:00~20:30 

※イベント終了後、21時半までサロン交流会予定

 

場所:

株式会社メディアドゥ 5Fホール
東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル5F 
アクセスはこちらより


登壇:
飯田一史 ライター (@cattower)
佐渡島庸平 ネットマンガラボフェロー(@sadycork
進行 菊池健(マンガ新聞)(@t_kikuchi

 

内容・時間:
 18:30 開場

 19:00 前半トーク 

    ・『マンガ雑誌は死んだ。で、どうなるの?』ダイジェストご紹介 by 飯田さん
    ・マンガ雑誌は死んだ?
    ・で、どうなるの?「2019年、マンガの周りで起きること」

 19:45 後半トーク 

    ・マンガとコミュニティ、やってきたこと。これからのこと
    ・オンラインサロンでできること。ほか

 20:30 トーク終了 サロン交流会(簡単な茶菓をご用意させていただきます。)

 21:30 交流会終了

 

 ※終了後、ネットマンガラボメンバーの交流会がございます。
 

参加対象:
「ネットマンガラボ」サロンメンバー、漫画家、出版やメディア関係者、マンガで何かできないか?と考えている方など、特に制限なし
 

参加方法:以下の2通り

①「ネットマンガラボ」サロンに入会し、イベントにお申し込みいただく。

一般4000円・漫画家2000円(漫画家は審査あり)
https://lounge.dmm.com/detail/448/

 

②以下のお申込みフォームよりお申込み

参加費用:3000円(税込)

https://peatix.com/event/586747 


次回イベントはこちら!


「第2回マンガ新聞大賞」授賞式イベント
 



日時 :2019年2月14日(木)19:00開演/21:00終演予定
場所 :カフェ併設書店「BOOK LAB TOKYO」(渋谷区道玄坂道玄坂 2-10-7 新大宗ビル1号館 2F)
内容 :マンガ新聞レビュー部レビュアーによる、受賞作品のショートプレゼンなど
登壇者:㈱SNS代表 堀江貴文氏、㈱コルク代表 佐渡島庸平氏、受賞作家・編集者のみなさまを予定
参加費:3,240円(税込)※1ドリンク/マンガ1冊交換チケット付
  イベント終了後、気になった受賞作品をお持ち帰りいただきます。


申込受付中→https://peatix.com/event/581672

 
マンガ新聞大賞について、詳しくはこちら。
大賞は『来世は他人がいい』!第2回マンガ新聞大賞、本日結果発表~2019年2月14日(木)授賞式開催~ 
http://www.manga-news.jp/news/body/2450
 
*こちらは、ネットマンガラボではなく、関係メディアのマンガ新聞主催のイベントとなります。割引などはございません。

 


「ネットマンガラボ」詳細と入会方法のご案内はこちら
https://lounge.dmm.com/detail/448/


「ネットマンガラボ」にご入会いただくと、サロン会員のみを対象として、イベントの様子がネット放送でもご覧いただけます。

※リアルタイム&ログで観覧可能
※過去のサロンイベントも視聴可能
 

これまでの「ネットマンガラボ」サロンイベント

http://www.manga-news.jp/news/body/1058

 

-------

『マンガ雑誌は死んだ。で、どうなるの?』でも引用されている、佐渡島庸平著書

この記事に類似する記事

▶マンガがお得に買えちゃう情報満載!

人気のコメント

新着コメント

ログインして
すべての人気のコメントを見る

ご自身のTwitter、Facebookにも同時に投稿できます。

《マンガ新聞》公式レビュアーの方はログイン
 ※新規ゲストのログイン機能は準備中となります

利用開始をもって
《利用規約》《個人情報の取扱について》
同意したものとみなします。
ログインメニューに戻る
ログインメニューに戻る
パスワードを忘れた方は
《パスワード再設定》を行って下さい。
ログインメニューに戻る