TOP > マンガ新聞レビュー部 > 『#140字のロマンス』短編女王の原点を見た!山科...

こんにちは、小柳かおりです。

今回は山科ティナさんの『#140字のロマンス』をご紹介します。

 

山科ティナさんは16歳の時に集英社『別冊マーガレット』にてデビュー。大学入学後にwebに公開した『#アルファベット乳』シリーズから人気を博し、Twitterフォロワー55,000人超えのWEB漫画界を代表する少女漫画家です。

 

最近では『#アルファベット乳』シリーズの裏話を語った『#アルファベット乳の、オモテとウラ。』も発売されたばかり。マンガ新聞でも作者へのインタビューを実施しております。(インタビュー記事はこちら

 

 

#140字のロマンス
無料試し読み
著者:山科ティナ
出版社:祥伝社
販売日:2017-06-12

 

 

胸キュンが詰め込まれたオムニバスストーリー

 

#140字のロマンス』は2015年に発売された、山科ティナ先生の初の出版本!こちらには、4ページから8ページ程の短編恋愛ストーリーがオムニバス形式で描かれています。

中にはTwitterWEBで人気のDJあおいさん、カツセマサヒコさん、さえりさんなどとのコラボ漫画もあり。SNS人気がきっかけの山科さんらしさも溢れていて、商業誌からの書籍化とはまた違った面白さがあります。

 

140字はTwitterの制限文字数。その140字の恋愛に関する呟やきをベースに、山科さんのエッセンスを追加して漫画化されています。もちろん、漫画としての面白さは山科さんのキャラクター作り、設定やストーリー展開があってこそ。呟きと見比べてみれば、「見事!」と言わざるを得ません。

 

 

1冊で数冊読んだ気分になれる漫画本!

 

 

#140字のロマンス』では、様々な恋愛ストーリーを読むことができます。

アルバイト先での後輩との恋愛、大学の同級生との恋愛、年上社会人との恋愛等々。どれもテイストが異なり、胸キュンが止まりません。

また、その切り取りも絶妙。

 

「そのセリフ言われたい!」「続き読みたい!」という場面ばかりで、まさに恋愛漫画のいいとこどり。1冊で数冊分読んだ満足感があります。

 

山科先生、ありがとう!!

 

 

様々な媒体で活動中!

 

通常の商業誌でのヒットではなく、WEB系のご出身のためか、山科先生の活動範囲は多岐に渡ります。

最近では企業とのコラボ漫画、雑誌「Seventeen」「Zipper」でのイラストのお仕事もされています。

 

#140字のロマンス』は2015年発売の漫画ですが、以降の活動を追っていくと、胸キュン路線を貫きつつも、日に日に絵や漫画づくりが磨かれているのが目に見えて、読者として楽しいです。変化していく(成長していく)山科さんの、一つの作品にかける想いも伝わってきます。

そして『#アルファベット乳の、オモテとウラ。』

こちらのエッセイ漫画では、これまで語られなかった山科さんの漫画作りの裏話が語られています。作品だけではなく、山科さん自身を好きになるきっかけになる本だと思います。

 

#アルファベット乳の、オモテとウラ。
著者:山科 ティナ
出版社:太田出版

 

脱線しますが、私自身も漫画を描いており(商業誌デビュー歴あり)、WEBを中心に2018年春から活動を再開。WEBでの活動の仕方やヒット作の作り方等の勉強を始めたばかりです。

そのような事情もあり、遥か先を行く山科さんを尊敬しますし、彼女が考えてきたことが知れるとても貴重な本でした。

 

これからも応援し続けたい作家さんです。

この記事に類似する記事

▶マンガがお得に買えちゃう情報満載!

人気のコメント

新着コメント

ログインして
すべての人気のコメントを見る

ご自身のTwitter、Facebookにも同時に投稿できます。

《マンガ新聞》公式レビュアーの方はログイン
 ※新規ゲストのログイン機能は準備中となります

利用開始をもって
《利用規約》《個人情報の取扱について》
同意したものとみなします。
ログインメニューに戻る
ログインメニューに戻る
パスワードを忘れた方は
《パスワード再設定》を行って下さい。
ログインメニューに戻る