TOP > マンガ新聞レビュー部 > 問答無用で心を貫く、青春の熱量。『ムラサキ』を読ん...

サッカー観戦者のうち、どれくらいの割合の人がオフサイドを理解しているんでしょう。

少なくとも僕は理解してないのですが、しかし別に理解していなくても、サッカー観戦を楽しむことは可能です。

同じ現象はマンガでも起こります。囲碁のルールを全然知らなくても、『ヒカルの碁』は面白いです。アメフトのアの字も分からなくても、『アイシールド21』は傑作です。

そして『ムラサキ』もまた、そんな理屈を超えたエンタメ体験をもたらしてくれる作品です。

ムラサキ 1巻 (LINEコミックス)
無料試し読み
著者:厳男子
出版社:日販アイ・ピー・エス

「きみはエネルギーに満ち溢れているよ」

『ムラサキ』のテーマは、ダンスです。ダンスに魅せられた女子高生が、ダンスに熱狂し、周囲を巻き込み、輝きます。

ぶっちゃけ、ぼくはダンスにぜんぜん興味がありません。観に行くこともないし、自分も踊れないし、身近に踊れる人もいません。

しかし、『ムラサキ』は面白い。なぜか。僕は『ヒカルの碁』『アイシールド21』といった作品が面白いのと同様の現象だと考えます。

「囲碁やアメフトが、なぜ人を魅せるのか」。それを描き、表現しているからです。「囲碁やアメフトそのもの」を描いているだけでは、その競技に興味を持てない人にとって面白くありません。

囲碁は1000年以上、アメフトは100年以上も、人々の心をつかみ続けてきました。これらののマンガは、そのとてつもないパワーを描いて、ルールや詳細を知らない人を巻き込んでいったのでしょう。

『ムラサキ』の中では時折、「きみはエネルギーに満ち溢れているよ」というセリフが出てきます。競技を通して人がエネルギーに満ち溢れている様子は、問答無用で心を打つのです。読めばたちまち、踊りたくなるようなエネルギーが湧いてくる気さえします。

既刊1巻。この熱を浴びずにいるのは、ありえない。

『ムラサキ』は、すさまじい熱を帯びた作品です。人物たちのダンスにかける熱が、これでもかというくらいに大げさに、しかし真に迫る形で表現されています。その原動力になっているのが、絵の上手さです。

僕は以前、こしのりょう先生が主催する『コルクラボ漫画倶楽部』に参加したことがあるのですが、その時にこしの先生が「セックスシーンは絵の勉強になる」とおっしゃっていました。人間の身体のシルエットとダイナミックな動きを、精密に描写しなくてはならないためです。

ダンスもセックスと同様に、身体のシルエットやダイナミックな動きを、説得力をもって描く必要があるのではないでしょうか。そして作者の厳男子さんは、そのオーダーに完璧に応える画力で本作を描いています。

現在、既刊1巻。『ムラサキ』はまだ、始まったばかりの作品です。しかし、この作品が発している熱を浴びずにいるのは、マンガ読みとしてありえません。

記事:ミヤザキユウ

ムラサキ 1巻 (LINEコミックス)
無料試し読み
著者:厳男子
出版社:日販アイ・ピー・エス

この記事に類似する記事

▶マンガがお得に買えちゃう情報満載!

人気のコメント

新着コメント

ログインして
すべての人気のコメントを見る

ご自身のTwitter、Facebookにも同時に投稿できます。

《マンガ新聞》公式レビュアーの方はログイン
 ※新規ゲストのログイン機能は準備中となります

利用開始をもって
《利用規約》《個人情報の取扱について》
同意したものとみなします。
ログインメニューに戻る
ログインメニューに戻る
パスワードを忘れた方は
《パスワード再設定》を行って下さい。
ログインメニューに戻る