TOP > マンガ新聞レビュー部 > 禁断の恋×禁断の関係『草薙先生は試されている。』し...

うむ、やはり百合漫画はいい。

 

あっ!これは失礼。私、百合漫画大好きレビュアーの森本です。

最近は百合漫画も増えてきて、非常に目の保養になります。ありがたやありがたや。

 

さてそんな中から本日皆様にお届けするのはこの漫画『草薙先生は試されている。』です。

 

草薙先生は試されている。(1) (星海社コミックス)
著者:安田剛助
出版社:講談社
販売日:2018-10-20

 

こちらは、星海社さんが運営されているwebコミックサイト「ツイ4」で連載中の作品です。

作者は安田剛助センセイ。

 

安田センセイといえば『私と彼女のお泊り映画』でも、百合漫画×映画を描いていましたね。そちらもオススメですのでぜひ読んでみてください。

 

 

『草薙先生は試されている。』の主人公・久保田一姫(くぼたかずき)は、中学校に進学したばかりの12歳。容姿端麗で成績もよく、スポーツも得意なみんなの人気者。

彼女は物語の冒頭で、自分の担任である草薙美奈子(くさなぎみなこ)先生36歳に告白をしますが、やっぱりというか当然フラれてしまいます。

 

©安田剛助/星海社

 

だって相手は、“同性”で“教え子”です。歳の差だって気になります。

さらにもう一つ、一姫ちゃんには秘密があります。その秘密は何かというと、彼女は実は…

 

草薙先生が

「昔、恋い焦がれていた相手の娘」

だったのです。

 

その恋い焦がれていた相手の名前は「八重(やえ)

草薙先生が恋していたのは、女の子でした。

 

学生時代の当時はその想いを伝えられず、八重は誰かの元へと嫁いでいきます。

そんな彼女の娘が、今の教え子である一姫ちゃんでした。

 

 

時は流れて、大人になった草薙先生の前に現れた一姫ちゃんは、あのころ草薙先生が恋をしていた八重に瓜二つ。

そんな一姫ちゃんからの猛アタックに、草薙先生の心は揺さぶられまくります。

 

©安田剛助/星海社

 

普段はクールで生徒からも怖がられている草薙先生ですが、一姫ちゃんにとっては誰より大事な「私の女」

あの手この手でアプローチをかけ、振り向いてもらおうと一生懸命です。

 

課外授業にプールに夏祭り、家庭訪問など、学生生活にはイベントも盛りだくさん。

一日一日が大切な思い出になっていきます。

 

草薙先生もそんな一姫ちゃんにあの頃の八重を重ねながらも、“教師”として、“大人”として接していますが、日に日に大きくなっていく一姫ちゃんの存在に、理性が耐えきれるのか。

今後の展開が気になりますね!

 

(どう考えても、現時点ですでに落とされてる気がしないでもありませんが・・・)

 

©安田剛助/星海社

 

巻末に載っているコミックスだけの書き下ろしはきっとみんなが幸せになれる特典。

物語は誰が何と言おうと、やっぱりいつだってハッピーエンドがお似合いなのだ。

 

草薙先生は試されている。(1) (星海社コミックス)
著者:安田剛助
出版社:講談社
販売日:2018-10-20

この記事に類似する記事

▶マンガがお得に買えちゃう情報満載!

人気のコメント

新着コメント

ログインして
すべての人気のコメントを見る

ご自身のTwitter、Facebookにも同時に投稿できます。

《マンガ新聞》公式レビュアーの方はログイン
 ※新規ゲストのログイン機能は準備中となります

利用開始をもって
《利用規約》《個人情報の取扱について》
同意したものとみなします。
ログインメニューに戻る
ログインメニューに戻る
パスワードを忘れた方は
《パスワード再設定》を行って下さい。
ログインメニューに戻る