TOP > マンガ新聞レビュー部 > 未婚オタク女子に今一番おすすめしたい婚活漫画!『合...

いきなりですが、みなさんは「結婚」に興味はありますか?

24歳にもなると、私も色々と考え始めるのですが、この歳になって気づいたことがあります。


社会人、思ったより出会いなくない?


ということです。

また、大きな課題がひとつ。私はクソオタの部類に入ります。
漫画好き、BL好き、なんなら自分で漫画を描く系の重度のオタクです。

 

暇とお金があれば漫画を読みたい。
家でゴロゴロしながらゲームアプリをしていたい。
絵を描きたい。漫画を描きたい。アニメを観たい。映画に行きたい!!!

 

 

恋愛する時間、なくない!?

 

人との共同生活、難しくない!?

(絵描いてるとこ見られるのは本当に嫌だ!)

 

ていうか私、女性としての魅力なくない!?

 

 

一時期、結構思い悩んでいた私。
そこで取った行動は「そうだ、婚活アプリやってみよ!」でした。

 

婚活アプリと聞くと抵抗を持たれる方も多いかもしれません。

 

・本当に出会えるの?
・いい人いるの?

 

わかりません!あなたの行動次第、もしくは運です!!

 

婚活(もしくは恋人作り)なんて
行動量×成約率=成約です!!!


そして婚活アプリを使ってみた結果、今成約間近の相手がいるわけですが。

社会人になって強く感じたのが「同じようなことを思っているオタク女子が意外と多い」ということです。

 

 

そんなわけで、今日は私が未婚オタク女子(結婚について色々思うことがある)にとても強くおすすめしたい漫画

『合理的な婚活~DINKsを本気で目指すおたくの実録婚活漫画~』をご紹介します!!

 

 

漫画『合理的な婚活~DINKsを本気で目指すおたくの実録婚活漫画~』とは?

この話は、横嶋じゃのめさんが「クールでアメージングな結婚をめざす婚活実録漫画」です。

 

ちなみに、じゃのめさんはこんな方です。

 

・30歳になった
・お仕事は広告営業
・同人漫画を描いている
・三度の飯よりBLが好き

 

…最後の二項目、やたらと親近感がある!!

そして今はコミックDAYSで『ボーイズラブ藪の中概論』も連載されています。

 

なぜ彼女が婚活に勤しむ漫画をおすすめしたいのか?と思われた方に向けて、

私が面白いと感じたポイント3つを説明します。

 

おすすめポイント①
結婚について真剣に考えるきっかけをくれる。

「結婚」と言っても、今の時代必ずしなければならない、ということはありません。

仕事が楽しい、趣味が充実している、自分ひとりのことに時間を使いたい、などあると思います。

 

この漫画は、結婚することが目的ではありますが、

 

・なぜ自分は結婚したいのか
・自分にとっての結婚とはどういうことか
・結婚相手に何を求めるのか

 

を、じゃのめさん自身がものすごく自己分析されています。

 

例えば、じゃのめさん自身は結婚しても別居生活を希望されていますが、そこから家事や介護に関する考え方などが作中で語られています。

 

これがもう、目からウロコ状態!

 

今まで「女性は結婚したらある程度家事するのが当たり前、むしろ相手が手伝ってくれたら幸せかも!」と思っていたのですが、

なんでこんなに私は自分の価値や時間を蔑ろにするような考え方だったのか、と改めて思いました。

 

じゃのめさんの分析に触発されて、今一度自分の人生や生き方についても考えることができる。

そんな部分が「読んで良かった!」と感じる作品だと思います。

 

おすすめポイント②
具体的な婚活方法が丁寧に紹介されている。

冒頭で話した

婚活…行動量×成約率=成約

は、作中のじゃのめさんの考え方です。

 

根っからの営業気質が垣間見えますが、ほんまそれな!と思いました。

 

今や婚活アプリは、「自分と趣味趣向が合う人」とマッチングする確率が高く、
「事前にある程度の希望を書くことで、希望からかけはなれた人とは最初から出会わない」ことが売りです!

 

はー、なんて効率化された出会いなんだ!
(私も婚活アプリで良い出会いをしているので、実体験を含んだ感想ですが、あくまで個人の意見であり、たまたま運がよかっただけの可能性もあります)

 

さらに、この漫画を読むとじゃのめさんの経験則に基づいた”役立つ知識”が盛りだくさんなので、

今まで婚活したことがない人にとって非常に勉強になると思います。

 

たとえば

 

・同じ日に2軒目に行くより、別の日にもう一度会ったほうがその人のことがよく分かる気がする

・婚活で出会った相手に必ず聞く質問例

家庭内でどんなポジションだった?
お父さんとお母さんは仲良い?どんな間柄だった?etc

 

などなどです。

これから婚活しようかなと思っている人や、新しい出会いが欲しい人は、一度参考に読んでみることをおすすめします!

 

おすすめポイント③
作者の人間性が面白い、応援したくなる!

婚活を通じて、色んな人に出会ったじゃのめさんですが、そんな中ついにとある男性といい感じになり「押せばいけるのでは?」と思います。

 

その時の彼女の台詞がこうです。

 

「篠崎くんさ あの…」

 

「…わ…私はあなたの条件を
 そこそこクリアした
 いい物件だと思うんだけど」

 

「その…あの…
 私は結論が出せるけれども
 あなたは出せるのか…
 今すぐ出せないとしたら
 いつなら判断できるのか…」

 

へ、へたくそすぎる!!!!(笑)

 

じゃのめさんも自分で突っ込まれてますが、この迫り方は本当に不器用で、思わず笑ってしまいます。

 

そして笑った後で気づく。
私も似たようなもんだわ、と。

(過去、彼氏に向かって「あなたは結局のところどう考えているの?私はあなたの発言に対してこう思ったんだけど、なぜならば~」とか攻め立てた人)

 

作中で時折見かける、不器用だったり、過激だったり、面白かったりといったシーンは、とても人間らしく感じます。

 

女性、特にオタクの人は、どこかしらで共感できる部分も多いのではないでしょうか。

思わず応援したい気持ちにかられたり、勝手に作者を身近に感じてしまうようなところがおすすめです。

 

 

以上、私が面白いと感じたおすすめポイント3つでした!

気になった方は、ぜひ読んでみてください!

 

 

文:駒村(@koma_ja

 

 

関連記事

>>歴代推しCP表、私も書きたい!『ボーイズラブ藪の中概論』…かつてここまでBLついてひたすら語る漫画はあったか?

この記事に類似する記事

▶マンガがお得に買えちゃう情報満載!

人気のコメント

新着コメント

ログインして
すべての人気のコメントを見る

ご自身のTwitter、Facebookにも同時に投稿できます。

《マンガ新聞》公式レビュアーの方はログイン
 ※新規ゲストのログイン機能は準備中となります

利用開始をもって
《利用規約》《個人情報の取扱について》
同意したものとみなします。
ログインメニューに戻る
ログインメニューに戻る
パスワードを忘れた方は
《パスワード再設定》を行って下さい。
ログインメニューに戻る