TOP > マンガ新聞レビュー部 > アラサー恋愛ネタに飽きた人へ。静謐なラブストーリー...

 「アラサー女子のリアル」系の作品(マンガにしろ、記事にしろ)は、面白い物ももちろんあるが、外野が書いているものも少なくない。からかい混じりで誇張されすぎのエピソードには食傷ぎみになる。

 

そんな「アラサー女子作品、ネタすぎて感情移入できない問題」を振り切ってくれたのが、本作『十年後、街のどこかで偶然に』である。

作者は、『彼氏彼女の事情』で一世を風靡した津田雅美先生(大好きすぎて高校のときに劇中劇の『鋼の雪』を文化祭でやった)。

 

本作は、3人のアラサー女性の恋愛を描いたオムニバスである。よくあるアラサーものと異なるのは、いずれも高校時代が描かれており、その学生時代故のすれ違いと、大人になってからの成熟した思考を対比している点だ。

 

十年後、街のどこかで偶然に (花とゆめCOMICS)
著者:津田雅美
出版社:白泉社
販売日:2015-09-04

 

たとえば、大手筆記具メーカーに勤める菫(スミレ)は、学生時代のクラスメイトだった、槙(マキ)と再会する。

手先が不器用な菫は、木製のシャーペンに器用に花柄を彫刻できるような器用な槙にほのかな憧れを抱く。高校時代は、興味の赴くままグイグイ話しかけるものの、あまりはかばかしい反応が得られない。

 

(C)津田雅美/白泉社

 

しかしこれは槙側に事情がある。

 

(C)津田雅美/白泉社
槙は、親が入院中。高校生ながら、生活を自分で切り盛りしていたのだ。

 

お互いに興味はあったものの、学生時代特有の壁が原因で交わることのないまま月日は流れ、ある日偶然に再会する。

それからの2人のやりとりが、とても穏やかで心地よい。

 

(C)津田雅美/白泉社
(C)津田雅美/白泉社

 

普通のアラサー恋愛ものだと、

「絶対にこの獲物、逃しまへんでぇ〜!」とばかりに陰謀策略を巡らせ、女性側が谷間の見える服を着たり、どっか飲みにいこうと誘って酔っぱらったりしてラブホでワンナイトカーニバル。

 

ふいに来るつわり、だが突然男性が失踪して———などと昼ドラのように波瀾万丈が押し寄せるのだが、そんな下世話な話は一切ない。

 

それがとてもリアルなのだ。

 

(C)津田雅美/白泉社
(C)津田雅美/白泉社

 

思いが通じる瞬間の、なんとささやかなことだろうか。
繊細で美しい描写は、流石津田雅美大権現である。

 

さて、世間はアラサー、中でも独身女性は、もっともおもちゃにしやすい年代のようで、色々な媒体でタイトルとして使われている。「アラサー女子」でgoogle検索したら以下3つの記事タイトルが出た。

 

「大人の恋愛は大変!アラサー独身女子にありがちな恋愛の悩みまとめ」
「結婚できないアラサー女性たち!30代女性が結婚できない理由!」
「痛いアラサー女子のNG行動まとめ 」

 

うへえ…。

 

アラサーの恋愛を描いた作品は多いが、「そりゃぁダメだろう…」と同じアラサーなのにツッコミたくなってしまうものを見つけると少し悲しい。

まぁ、創作物にするときに多少の誇張がないとしんどいから許容しろと言われるとそれまでだが、それにしたってアラサー女はそんなにバカだと思われとるのか…と若干絶望してしまうのも事実だ。

 

しかしながら本作ではそんなことはない。不安定な激流のような若い恋ではなく、穏やかな大河のごとく、ゆったりと愛が育まれていく話ばかりで、とっても心が穏やかになるのだ。

 

ネタのアラサー話に疲れた人に。

オススメです。

それがとてもリアルなのだ。

 

 

 

本作は、単行本1冊に収録されている話を1話ごとに購入することも可能です。

 

 

▼こちらは本レビューで案内した、筆記具メーカーに勤める菫と、左官の槙のお話▼

 

AneLaLa 十年後、街のどこかで偶然に story01~my favorite things~
著者:津田雅美
出版社:白泉社
販売日:2014-10-01

 

▼こちらは高校時代に憧れの先輩とつきあうものの、大失恋。恋愛から遠ざかっていた樫原さんが、再び恋をするまでのお話▼

 

AneLaLa 十年後、街のどこかで偶然に story02~a storm~
著者:津田雅美
出版社:白泉社
販売日:2014-08-29

 

▼菫と槙のその後。社会人ならではのすれ違いを乗り越える様子+菫の社会で働く女性ならではの苦悩も共感間違いなし▼

 

AneLaLa 十年後、街のどこかで偶然に story03~pieces~
著者:津田雅美
出版社:白泉社
販売日:2014-09-19

 

▼好奇心旺盛なすばると泣き虫な北斗は、幼なじみで正反対の性格 。ひょんなことから急接近するが…。この急接近の理由が予想外すぎて、笑いが止まりません…。▼

 

AneLaLa 十年後、街のどこかで偶然に story04~across the universe~
著者:津田雅美
出版社:白泉社
販売日:2015-05-15

 

この記事に類似する記事

▶マンガがお得に買えちゃう情報満載!

人気のコメント

新着コメント

ログインして
すべての人気のコメントを見る

ご自身のTwitter、Facebookにも同時に投稿できます。

《マンガ新聞》公式レビュアーの方はログイン
 ※新規ゲストのログイン機能は準備中となります

利用開始をもって
《利用規約》《個人情報の取扱について》
同意したものとみなします。
ログインメニューに戻る
ログインメニューに戻る
パスワードを忘れた方は
《パスワード再設定》を行って下さい。
ログインメニューに戻る