TOP > マンガ新聞レビュー部 > 『ゴブリンスレイヤー』祝アニメ放送開始!暴力と女へ...

先週末、10月6日(土)の深夜。

ファンが待ち望んだ『ゴブリンスレイヤー』のアニメ版第1話が放送された。

 

ゴブリンスレイヤー(1) (ビッグガンガンコミックス)
無料試し読み
著者:蝸牛 くも
出版社:スクウェア・エニックス
販売日:2016-09-13

 

もはや伝説ともいえるほどに完成度の高いコミック版の第1話、51ページ分が見事にまとまった内容だった。

ゴブリンスレイヤーのおさえた話し方、兜の中にゆらめく火の玉のような目、明るいシーンと絶望的なシーンの対比など、本作の魅力がぎっしりとアニメ版の第1話に詰め込まれていた。

 

 

あらすじをネタばれにならない程度にふれると、ドラゴン退治などの華やかな冒険も望める世界で、弱小で極悪なゴブリン潰しのみに固執する不器用な男がいた。

それが、“ゴブリンスレイヤー”

 

長い剣はゴブリンがいるような狭い洞窟ではむしろ邪魔になるから持たないし、ゴブリン以外の話には興味を持たない。

とことんゴブリンにこだわっている。

 

そして、このゴブリンがまぁ~、あきれるほどに「ひゃっはー」な奴らで。

卑怯な手段でリンチをすることか、人間の女をつかまえて凌辱することばっかり考えていたりする。

 

“ゴブリンスレイヤー”は、自身もゴブリンのように無慈悲になることでゴブリン殺しを続けていく。

この主人公がダーティーなあたりは、「スポーン」や「ヴェノム」のような海外コミックのファンも大好物であろう。

 

 

小説からコミック、そしてアニメへと進化した『ゴブリンスレイヤー』。

今後、毎週末の放送が楽しみでならない。

 

ゴブリンスレイヤー(1) (ビッグガンガンコミックス)
無料試し読み
著者:蝸牛 くも
出版社:スクウェア・エニックス
販売日:2016-09-13

この記事に類似する記事

▶マンガがお得に買えちゃう情報満載!

人気のコメント

新着コメント

ログインして
すべての人気のコメントを見る

ご自身のTwitter、Facebookにも同時に投稿できます。

《マンガ新聞》公式レビュアーの方はログイン
 ※新規ゲストのログイン機能は準備中となります

利用開始をもって
《利用規約》《個人情報の取扱について》
同意したものとみなします。
ログインメニューに戻る
ログインメニューに戻る
パスワードを忘れた方は
《パスワード再設定》を行って下さい。
ログインメニューに戻る