TOP > マンガ新聞レビュー部 > 売れなければAV女優!? 素直に応援できない崖っぷ...

売れなければAV女優!? 素直に応援できない崖っぷちアイドル(笑)『バックステージ!』

正直、記事のタイトルを読んでもらえれば十分かなーとは思いつつ(笑)

蛇足覚悟でレビューします。

 

バックステージ! 1 (ゼノンコミックス)
著者:ニイマルユウ
出版社:徳間書店
販売日:2017-02-20

 

17歳高校生4人組の「無個性」アイドルが、

1年以内に売れるアイドルにならなければAV出演するという

ややダークなアイドル業界マンガ

 

「本当にあるかも…」とあっという間に引き込まれていました。

 

また、その独特でシンプルな設定に加えて、

登場人物も「The 王道 ☆」といった感じで、非常に理解しやすく魅力的です。

・売れなかったら一緒にAV出演するほど熱血の美人マネージャー

・過去に数多の一流アイドルを生み出すも、突如業界から姿を消した敏腕プロデューサー

・昔、自分が応援していたアイドルがAV出演し、それ以来アイドル不審になった元ドルオタ

 

それら、アイドルを取り巻く人物たちの中でも、

彼女たちを徹底的に追い詰める事務所の社長・鬼頭がダントツで私は好きでした。

サイテーなクズ社長です(笑)

 

ここで、私がゾクゾクきた、鬼頭社長の名言TOP3で、

このレビューを締めたいと思います。

 

No,3 

(C)オクショウ・ニイマルユウ/NSP 2016

『僕は君たちを評価しているんですよ……』

『史上初 「元アイドルグループまるっと全員AVデビュー」』

『そうやって売り出す見込みがね』

No,2

(C)オクショウ・ニイマルユウ/NSP 2016

 

『アイドルはAV女優や風俗嬢と同じ"自分の体を商品にする仕事"』

『なのに君たちはケツの穴を見せる覚悟もない半端者』

No,1

(C)オクショウ・ニイマルユウ/NSP 2016

 

『アイドルというのは 客からの"愛""金(㌦)"に換えるから アイドルと言うんだ』

『それができない君たちはアイドルじゃない』

只の自意識過剰のクズだ

 

 

想像以上のクズ社長っぷりですが、これもまた1つの答え。

彼が今後どのように暗躍し、アイドルに感化されていくのでしょうか。

 

ぜひ読んでみてください。

この記事に類似する記事

▶マンガがお得に買えちゃう情報満載!

人気のコメント

新着コメント

ログインして
すべての人気のコメントを見る

ご自身のTwitter、Facebookにも同時に投稿できます。

《マンガ新聞》公式レビュアーの方はログイン
 ※新規ゲストのログイン機能は準備中となります

利用開始をもって
《利用規約》《個人情報の取扱について》
同意したものとみなします。
ログインメニューに戻る
ログインメニューに戻る
パスワードを忘れた方は
《パスワード再設定》を行って下さい。
ログインメニューに戻る