TOP > マンガ新聞レビュー部 > 『僕のヒーローアカデミア』を届けるために私が来た!

僕のヒーローアカデミア 20 (ジャンプコミックス)
著者:堀越 耕平
出版社:集英社
販売日:2018-09-04
  • Amazon
  • Amazon

 

“頭がくせっ毛で、顔はそばかす”

 

“イメージカラーが緑で名前も緑谷(みどりや)”

 

“通称デク(出久いずくという名前から。にしても主人公の名前がデクて!)”

 

“何から何まで本当に地味な主人公の漫画が始まったなぁ”

 

“ホントに【無個性】やなぁ”

 

これが2014年の連載当初に『僕のヒーローアカデミア』を読んだ時の印象でした。

 

実は(本当に正直に告白すると)連載開始から3話くらいまでは

“あー、けどヒーローものでゼロから何の個性も無い主人公が成長していく話かぁ。これもジャンプらしくていいな”

と思いながら読んでいたのですが、やはり他作品の【華のある個性豊かな登場人物達】に比べるとどうしても(やはり)地味!

それからはパラパラと「週刊少年ジャンプ」をめくりながらの “流し読み” をしていたのでした。

 

はい、まともに読んでいなかったのです。

 

“なーんかノレないなぁ、やっぱ”

 

そう思っていたのでした。

 

それからほどなく、TVアニメ化が決まり放送されました。

その時も “『ヒロアカ』アニメやんの!?大丈夫か?あんな地味なキャラで。商品化とかできるのか?” なんて(誠に勝手ながら)思ってました。

 

それからまた少し経って、海外のイベントに参加した時にだんだんと認識が変わってきました。

 

アメリカやフランスの漫画・アニメ・ゲーム系のイベントで、会場にいるコスプレイヤーの姿が激増し始めたのです。

デク・爆豪・焦凍・お茶子・飯田・耳郎・上鳴・梅雨・芦戸・オールマイト・相澤などの『ヒロアカ』キャラが続々と増えてきて、会場で見かけるようになりました。もちろんアニメ効果だとは思いますが、その時に私の頭によぎったのはあるキーワード。

 

【売れているモノ=面白いモノ】

 

これは間違いなく疑いようのない事実です。たくさん売れるモノはそれだけ多くの人に影響を与えているということ。面白くないはずがない。

 

“あれ、これ、オレ完全にしくじってる?間違えた?ヤバイ”

 

帰国後にあわてて単行本を買いなおして、最新刊まで読み直しました。

そして激しく後悔するのと同時に猛省。

 

“なんて、なんて物凄く面白いんだ!”

 

“俺は馬鹿か。今まで少年ジャンプの何を読んでいたんだ!?”

 

“これが、これぞ、まさしく少年ジャンプじゃないか!”

 

“【無個性という個性】を表現していたんじゃないか!”

 

“だから誰でもない地味な主人公から始めなきゃいけなかったんだ!”

 

“そしてデクは全然無個性なんかじゃあない!”

 

“デザインもシナリオも登場人物も展開も全てが計算されている!”

 

“完全にあってる。全ての要素が完璧に構築されている!”

 

“正に「次世代少年マンガの雄たる作品」じゃないか!”

 

本当に泣くほど反省しました。
 

本当に、熱が出るほど。
 

そしてやっぱり悔しい。


おかしな先入観を持って、作品とまともに向き合ってこなかった自分自身が実に情けない。


では、“マンガ好き”としての正しいオトシマエとは何か?


この果てしなく面白い作品を一人でも多くの人に“面白い!”と伝えて、読んでいただくこと以外にありません。


だから、私はこれからもこの『僕のヒーローアカデミア』という作品を人に勧め続けます。


そして心から応援し続けます。

 

【Plus Ultra プルスウルトラ(更に向こうへ)】の精神で!

 

『僕のヒーローアカデミア』を、もし私と同じような理由でまだ読んでいないという方がいらっしゃるようであれば(私と同じように)認識を改めてほしい。

読めば必ず、勇気と希望と熱量とワクワクを与えてくれる正しい少年漫画です。私は単行本を何度も読み返して何度も感動し震え涙を流しました。

そしてまた前を向いて歩いて行こうと思える、本当に素晴らしい作品です。

 

私の人生と経験と魂を込めて宣言します。

『僕のヒーローアカデミア』は絶対に“今”読むべき物語です。

 

松山洋:オリジン

 

 

【展開予想】


最後は恒例の “今後の展開予想のコーナー” です。

こっから先はまだまだ継承された『ワン・フォー・オール』の話が続くとは思いますが。いずれデク自身にも “本来の個性” が発現する時がやってくると思います。オールマイトの師匠だった志村菜奈がそうだったように。(志村菜奈は『ワン・フォー・オール』とは別の自分の個性を持っていた)

デクもきっと同じように、隔世遺伝的に遅れて自分の個性を発現するのではないかと予想します。

 

 

関連記事

>>ジャンプのアンケートシステムは今現在どうなっている?『ジャンプの正しい作り方!』を教えてやろう。 

『僕のヒーローアカデミア』の堀越先生のところに取材に行くシーンも出てくるとのことです!

 

>>ヒーローの暴力は合法か?「あのジャンプ漫画」の社会的リアリズムを追究する『ヴィジランテ』

『僕のヒーローアカデミア』外伝的存在!「少年ジャンプ+」連載中の漫画です。

 

僕のヒーローアカデミア 1 (ジャンプコミックス)
著者:堀越 耕平
出版社:集英社
  • Amazon
  • Amazon
僕のヒーローアカデミア 20 (ジャンプコミックス)
著者:堀越 耕平
出版社:集英社
販売日:2018-09-04
  • Amazon
  • Amazon

 

この記事に類似する記事

▶マンガがお得に買えちゃう情報満載!

人気のコメント

新着コメント

ログインして
すべての人気のコメントを見る

ご自身のTwitter、Facebookにも同時に投稿できます。

《マンガ新聞》公式レビュアーの方はログイン
 ※新規ゲストのログイン機能は準備中となります

利用開始をもって
《利用規約》《個人情報の取扱について》
同意したものとみなします。
ログインメニューに戻る
ログインメニューに戻る
パスワードを忘れた方は
《パスワード再設定》を行って下さい。
ログインメニューに戻る