TOP > マンガ新聞レビュー部 > 思春期特有の性欲、悩み、人間関係を巧みに描く漫画家...

思春期特有の性欲、悩み、人間関係を巧みに描く漫画家・押見修造作品特集!3作品『ぼくは麻理のなか』『ハピネス』『血の轍』ピックアップ

思春期とは、主に小学生高学年~高校生の間の時代を差し、男性であれば声変わりやヒゲなどが生え始めたり、女性であれば胸が膨らみ始めるなど、性別による身体の変化が起こる時期だと言われています。

 

そんな時期特有の人間関係(親子・友人)の悩みや、恋愛感情、性欲についてこれまで数多くの漫画作品が描かれてきました。
その中でも、マンガ新聞レビュアー堀江貴文さんが「思春期の異常性欲を描かせたら右に出る者がいない」とまで語る漫画家・押見修造先生の作品を、本日はご紹介します!

漫画家・押見修造先生とは

2003年「別冊ヤングマガジン」で掲載された『スーパーフライ』で漫画家デビュー。
その後、テレビドラマ化された『漂流ネットカフェ』や、アニメ化された『悪の華』などの数々のヒット作を連発。2011年には自身が患っている吃音を題材とし、映画化もされた漫画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』などを発表しています。

 

作品の多くは "性" が題材となっており、今回ご紹介する3作は、今後押見修造先生を代表する漫画になること間違いなしです!

ずっと見ていた女子高生と入れ替わったらどうする?漫画『ぼくは麻理のなか』(全9巻)

一話目が「童貞少女」と第された漫画『ぼくは麻理のなか』。

上京して3年、大学にも行かず親の仕送りで生きる引きこもり・功(いさお)の唯一の楽しみは、コンビニの天使を見ることだった。
いつも夜9時頃にひとりでやってくる彼女を想う内、自宅までの帰り道、後をつけるようになった功はある日見知らぬ部屋で目を覚ます。

 

鏡を見ると、そこには「コンビニの天使」がいた。
女子高生と入れ替わった引きこもりニートは、やがて「本物の麻理はどこへ行ってしまったのか?」と気付く。

 

可愛い女の子と一度は入れ替わってみたい、そんな特殊な願望や妄想を形にした漫画です。

 

>>『ぼくは麻理のなか』俺だってあの憧れの美少女のなかに入ってみたいよ!

 

ぼくは麻理のなか : 1 (アクションコミックス)
著者:押見修造
出版社:双葉社
販売日:2013-09-22
  • Amazon

 

ある日突然美少女に襲われドラキュラ化する漫画『ハピネス』(既刊8巻)

「別冊少年マガジン」で連載中の漫画『ハピネス』。
主人公・岡崎は、眼鏡で見た目もおとなしい高校生。同級生にパシられつつも、学校で女子のパンツが見えると意識してしまうなど、ごく普通の男子高校生らしい平凡な生活を送っていた。あの日までは。

 

夜道に突然謎の少女に襲われ、血を吸われ気を失いかけると、口元を血まみれにした少女にこう問われる。

「このまま死ぬ?
 それとも 同じになる?」

死にたくない、そう答えた岡崎が次の瞬間目を覚ますと、部屋の照明を眩しいと感じ、喉が異様に乾く体質になっていた。
その日から、学校では同級生の "生理の血" の香りに敏感になったり、自分が殴って相手の鼻から垂れ落ちた鼻血をなめたいと感じたりと、岡崎の人生は一変してしまう。

 

彼は一体どうなるのか、少女はなんだったのか。

マンガ新聞レビュアー・堀江貴文も推す一作!必見です。

 

>>『ハピネス』思春期の異常性欲を描かせたら右に出る者がいない押見修造の本作はドラキュラ性癖がテーマだ!

 

ハピネス(1) (週刊少年マガジンコミックス)
著者:押見修造
出版社:講談社
販売日:2015-07-09
  • Amazon
  • Amazon

 

行き過ぎた親子関係に思わず手に汗を握る漫画『血の轍』

「ビッグコミックスペリオール」で連載中の漫画『血の轍』。
このマンガがすごい!のインタビューで、押見修造先生が「これを描いたら引退してもいい」とまで語る作品です。

 

「毒親」をテーマに、母・静子から行き過ぎた愛情を注がれ育った男子中学生・静一。
しかしとある夏の日、いとこから「静ちゃんちってさ、カホゴだいね。」と指摘を受ける。

 

これまで当たり前だと思っていた日常が、急に崩れたその瞬間から、運命の歯車は回り出す。
綺麗すぎる母親の驚きの行動に、言葉を失う人続出!マンガ新聞レビュアー・佐渡島庸平が「才能が大きく開花しようとしている」と語る漫画。おすすめです!

 

>>黒板を爪でけずるようなザラザラ感が味わえる。『血の轍』

>>綺麗すぎるお母さんに愛されすぎて…『血の轍』吐き気のする愛情にあなたはもう包み込まれている。

 

血の轍(1) (ビッグコミックス)
著者:押見修造
出版社:小学館
販売日:2017-09-08
  • Amazon

 

 

以上、マンガ新聞がイチオシする押見修造先生の漫画3作をお届けしました。

気になった作品はありましたか?

ご友人にもシェアしてオススメしてください!

 

マンガ新聞編集部

公式SNS

@mangahonz/@manga_shinbun

この記事に類似する記事

▶マンガがお得に買えちゃう情報満載!

人気のコメント

新着コメント

ログインして
すべての人気のコメントを見る

ご自身のTwitter、Facebookにも同時に投稿できます。

《マンガ新聞》公式レビュアーの方はログイン
 ※新規ゲストのログイン機能は準備中となります

利用開始をもって
《利用規約》《個人情報の取扱について》
同意したものとみなします。
ログインメニューに戻る
ログインメニューに戻る
パスワードを忘れた方は
《パスワード再設定》を行って下さい。
ログインメニューに戻る