TOP > おすすめニュース > 雨の日、パンツが見えそうな体勢で道端に座り込む彼女...

みなさんこんにちは!マンガ新聞編集部です。

 

梅雨で雨ばかりのこの時期、気分が下がりますよね。でも安心してください!そんな下がった気分を吹き飛してくれる「月刊アクション 2018年8月号」が発売されました!

先月から連載が始まった『わざと見せてる?加茂井さん。』ですが、早くも1か月が経過し、今月号には第2話が掲載されています。

 

前回の記事では、2話以降の展開を予想したりしました。

>>クラスの冴えないオタク×クラスのイケイケJCギャルのちょぴりエッチなスクール物語!?『わざと見せてる?加茂井さん。』が新連載開始!!

 

その予想は的中しているのでしょうか。

さっそく、2話目の冒頭をチェックしてみましょう!

 

『わざと見せてる?加茂井さん。』第2話の気になるあらすじ

 

前回の第1話では、今まで一度も喋ったことがなかったのに、漫画の話をきっかけとして、冴えない男子・須藤と、クラスメイトのギャル・加茂井さんが距離を縮めた『わざと見せてる?加茂井さん。』

今回はどうなるのでしょうか。

 

同じクラスの加茂井さんは…いつもスマホをいじってるくせに天気予報はチェックしていないらしい

 

雨が降り始めたとある日の朝のこと。第2話は主人公・須藤が登校している途中、傘を忘れて雨宿りしている加茂井さんを発見する場面から始まります。

 

読者のみなさんは、ストゥー(加茂井さんが呼んでいる須藤の呼び名)が加茂井さんに話しかける絶好のチャンス!とお思いかもしれません。

しかしストゥーは、話しかけることに躊躇してしまうほど人生経験値が足らず、話しかける前に何度も頭の中でシミュレーションしてしまいます。

まぁ、気になっている子に話しかけるのは誰だって勇気がいることですよね!

 

どうする?どうする!?

 

頭の中で何パターンもシミュレーションしているうちに、加茂井さんのイツメンの男子・青木リオンたちがやってきます。当然彼らは、ちゃんと傘を持ってきています。

 

やっぱり声かけなくて正解だった…ははは (ほっ…

 

「青木君たちがきっと加茂井さんを傘に入れてくれる」、「話しかけていたら青木君たちに見られているところだった」などストゥーは心の中で何を思っているのか分かりませんが、話しかけなくて良かったとホッとしながらも少し残念そうに見えます。

 

しかし、須藤の予想に反し青木君たちは加茂井さんを置いて先に学校へと行ってしまいます。

そして再び加茂井さんとストゥーの一騎打ちに!

 

果たしてストゥーは自分から加茂井さんに話しかけることはできるのか!?嫌だと思っていた梅雨のこの季節。悪いことばかりじゃないかもしれません。

 

この先の展開はぜひ、「月刊アクション2018年8月号」をお手に取ってお楽しみください!

 

月刊アクション2018年8月号[雑誌]
著者:月刊アクション編集部
出版社:双葉社
販売日:2018-06-25
  • Amazon

 

この記事に類似する記事

▶マンガがお得に買えちゃう情報満載!

人気のコメント

新着コメント

ログインして
すべての人気のコメントを見る

ご自身のTwitter、Facebookにも同時に投稿できます。

《マンガ新聞》公式レビュアーの方はログイン
 ※新規ゲストのログイン機能は準備中となります

利用開始をもって
《利用規約》《個人情報の取扱について》
同意したものとみなします。
ログインメニューに戻る
ログインメニューに戻る
パスワードを忘れた方は
《パスワード再設定》を行って下さい。
ログインメニューに戻る