TOP > マンガ新聞レビュー部 > 生々しい王女争奪戦、元女教師の人妻との禁断の●●…...

みなさまこんにちは、マンガ新聞編集部です。

 

2018/6/1-2018/6/7の週間PVランキング(レビュー記事)を発表します!
この週で一番読まれた記事は、少女漫画雑誌「花とゆめ」に連載されている漫画に関するレビューでした!


気になった方はぜひお近くの書店や電子書籍で読んでみてください。
面白い作品との出会いがあなたを待っています!

1位 セックスを仕事としてこなせることが『王女の条件』!?ある王国を舞台にやんごとなき姫君たちのリアルを描く意欲作。

王女の条件 1 (花とゆめCOMICS)
著者:磯谷友紀
出版社:白泉社
販売日:2015-11-05
  • Amazon
  • Amazon
【レビュー冒頭】

和製ゲーム・オブ・スローンズ!? 中毒性の強い王国ロマン!

ある王国の女王が崩御した。後継者候補は2人の姫君。この国では、王座は女が継ぐことが決められていたのだーー。

 

可愛らしい絵柄とは裏腹に、描かれているのは見事な権力闘争だ。奔放な妹と、不器用な姉。そして、姫の出産する女児の父親の座を狙う男たち。さらには、周辺国の王の落とし胤までも加わり、それぞれの思惑が絡まり合っていくさまは、アメリカの超人気ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』にも負けず劣らず刺激的。

 

主人公が王子ではなく、姫であるという設定がまた素晴らしい。 一晩で子供を仕込める(失礼!)王子に対して、姫は子供を産むのに一年はかかる。それだけ少なく、貴重なチャンスだからこその緊迫感は、物語を一層引き締めている。

2位 元女教師の人妻が昔の教え子と…『落日のパトス』

落日のパトス 1 (ヤングチャンピオンコミックス)
著者:艶々
出版社:秋田書店
販売日:2015-08-20
  • Amazon
  • Amazon
【レビュー冒頭】

背徳と道徳の狭間で少しずつ狂ってゆく関係

みんながみんなそうだ、とは言わないけれど、エッチなことにほとんどの人が一度は興味を持つと思うんですよ。

 

なにせこれだけアダルトコンテンツやアダルトサービスが世に溢れてるんだから、それだけ求められているのは間違いない。

 

異性だろうが同性だろうが、パートナーになったり、なって欲しいという恋心を持つと、心だけじゃなく身体も繋がりたいという純粋な欲も出てくるし、エッチな行為そのものがあまりにも強い快楽だから、恋とか愛とかって心の繋がりはなくてもその快楽の虜になってしまう人だって多いですよね。

 

むしろその境界線、つまり恋とか愛とかって気持ちの繋がりの先にある行為なのか、それとも快楽に囚われた肉欲が先にあるのか、という、真逆なのにとても曖昧な線引きのそのちょうど線上でグラグラ揺れているのが、この作品の主人公のふたり”秋(あき)””真(まこと)”です。

3位 ピュアな恋心と狂気は、きっと紙一重。死線を超える恋のゆくえ『青野くんに触りたいから死にたい』

青野くんに触りたいから死にたい(1) (アフタヌーンKC)
著者:椎名 うみ
出版社:講談社
販売日:2017-06-23
  • Amazon
  • Amazon
【レビュー冒頭】

周りが見えなくなるくらい、人を好きになったことはありますか?

 

私は映画『シン・ゴジラ』を観て以来、俳優の高橋一生さんに夢中です。

好きすぎて都合のいい夢ばかり見てしまうし、aikoのどんな恋愛ソングを聴いても高橋一生のことを思い浮かべてしまいます。大ヒットしたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』も、「星野源演じる平匡さんをもしも高橋一生が演じていたら?」という妄想フィルターを通して視聴していました。毎週、画面にいない高橋一生の架空の演技で、テンションがブチ上がっていたんです。我ながら、狂ってるな、と思います。

 

また、人混みの中を歩くときも、下を向いている暇はありません。だって、すれ違う人の中に高橋一生がいるかもしれない。芸能人とはいえ、あちらも同じ国で生きている生身の人間。極端な話、偶然街角でぶつかって恋に落ちる可能性もゼロじゃない。ゼロじゃないんですよ。0.0000000001%くらいは…あります。たぶん、ある!!!


ピュアな恋心と狂気は、きっと紙一重。

夢中になって周りが見えなくなるくらい好きになってしまう。みなさんも一度はそんな恋に落ちたことがあるのではないでしょうか。そう。盲目的な「好き」の気持ちは、ときに世界との関わり方をガラリと変えてしまうのです。

 

以上が2018/6/1-2018/6/7の週間PVランキングになります!

気になる作品はありましたか?

どれもこれもオススメのマンガばかりです。ぜひ読んでみてください!

 

マンガ新聞編集部

 

最新情報や近況を報告中!Twitterもフォローお願いします!

マンガ新聞編集部:@manga_shinbun

マンガ新聞レビュー部:@mangahonz

この記事に類似する記事

▶マンガがお得に買えちゃう情報満載!

人気のコメント

新着コメント

ログインして
すべての人気のコメントを見る

ご自身のTwitter、Facebookにも同時に投稿できます。

《マンガ新聞》公式レビュアーの方はログイン
 ※新規ゲストのログイン機能は準備中となります

利用開始をもって
《利用規約》《個人情報の取扱について》
同意したものとみなします。
ログインメニューに戻る
ログインメニューに戻る
パスワードを忘れた方は
《パスワード再設定》を行って下さい。
ログインメニューに戻る