TOP > マンガ新聞レビュー部 > 居酒屋チェーンのメニューを完全に記憶。ファミレスで...

むっはむはに暑い日々が続いている。

正常時では決して見えてはならないはずのビールの亡霊がするりするりと白昼から眼前にかすむ

(注:アル中ではありません)

 

水着の女優(井川遥、藤原紀香、米倉涼子)がビアジョッキを持って、「どですか~!!!」的な笑顔をしているポスターの“あのイメージ”だ。

あれがパチンコの当たり予告のように眼前をよぎるとたまらない。

(注:くれぐれもアル中ではありません)

 

最近はああいったビキニとビアみたいな組み合わせは広告で使われなくなったらしい。

というのも女の人もかなりビールを飲むようになってきた、ということで広告業界の方で俳優や男性アイドルグループを起用するようになっていったそうな。

 

たしかに今の女の人たちはビール、飲みますわな。
あとハイボールもがんがんいきますわな。

そんな乙女たちのアルコール好きっぷりがたまらんのがこの作品、『ルーツビア』。

 

漫画『てーきゅう』の原作者であるルーツさんが自主的に執筆・発表していた4コマタイトルで、ニコニコ静画の青年マンガ部門ランキングでは1位になったことがあり、300万再生を達成してしまう、という“のんべえ乙女コミック”界のエースなのだ。

 

ルーツビア(1) (アース・スターコミックス)
著者:ルーツ
出版社:泰文堂
  • Amazon
  • Amazon

 

 人気の秘密はやはり共感度MAXなところかと。
その例を紹介しよう。

 

その1:チェーン店で飲むし。

(C)ルーツ/アース・スター エンターテイメント

その2:コンビニで買いこんで飲んじゃうし。

(C)ルーツ/アース・スター エンターテイメント

その3:ツナ缶をコンロがけしちゃうし。

(C)ルーツ/アース・スター エンターテイメント

その4:ファミレスでべろべろになっちゃうし。

(C)ルーツ/アース・スター エンターテイメント

 

そこに酒があればいい。
といったような、のんべぇライフがゆるカッコいいのだ。
とくに共感したゆるカッコよさは以下の「女子力」のページだ。

(C)ルーツ/アース・スター エンターテイメント

そうそうそう!
そうなんだよね!

 

あの焼き鳥の串からぜぇーんぶ肉を外しちゃって、さも「ちょっと気を利かせてみました~」みたいなやつ。
あれ、ぜぇーったい、駄目だから!
焼き鳥バラバラ事件ですから。
串をもって噛みついてからぐいーっと横にスライドするのが醍醐味なのに、ぜぇーんぶバラバラにして穴っぽこだらけの鶏肉を食べるのは、全然気が利いてないから。
あの皿の上にエサみたいな状態になってしまった姿を見ると殺伐とした気持ちになる。焼き鳥は、串から外してしまうと冷めやすくなり、早くに味が落ちやすいのに。
あれって誰が始めたんだろうな。まったく。

 

ふーっ(言いきった)。

 

そこんところをわかってらっしゃるこの『ルーツビア』を私はずっと応援したいと思う。
本の内容に合わせて、缶ビールを片手にいかがでしょう。

 

コミック アース・スターにて掲載中!


 

この記事に類似する記事

▶マンガがお得に買えちゃう情報満載!

人気のコメント

新着コメント

ログインして
すべての人気のコメントを見る

ご自身のTwitter、Facebookにも同時に投稿できます。

《マンガ新聞》公式レビュアーの方はログイン
 ※新規ゲストのログイン機能は準備中となります

利用開始をもって
《利用規約》《個人情報の取扱について》
同意したものとみなします。
ログインメニューに戻る
ログインメニューに戻る
パスワードを忘れた方は
《パスワード再設定》を行って下さい。
ログインメニューに戻る