TOP > ギャグ・コメディ > 聖杯戦争なきFateの新天地『氷室の天地 Fate...

目がなぜ真っ直ぐ前を向いているかご存じですか?

 

はい、もちろん眼鏡がかけやすいからですね。

 

そこで頷いているメガネストの皆様に

昨年放送された『Fate/Grand Order』の年末特番の中でアニメ化もされた

『氷室の天地 Fate/school lifeを紹介したいと思います。

 

氷室の天地Fate/school life (1) (IDコミックス 4コマKINGSぱれっとコミックス)
著者:磨伸 映一郎
出版社:一迅社
販売日:2008-01-22
  • Amazon
  • Amazon

 

本書は、PCゲームFate/stay nightより派生して

誕生した作品です。

 

『Fate』の骨子は、現代に召喚された歴史上の英霊たちと共に、

万能の願望器である聖杯を巡って殺し合う、いわゆる聖杯戦争を舞台にした

魔術師たちの戦いです。

ですが本作は聖杯戦争とはあんまり関係ありません。

 

ではどういう話かと言いますと

『Fate/stay night』本編にほんの一瞬登場した三人娘たちの

スクールライフをコメディタッチで描く物語です。

 

その三人娘を紹介するぜ!

 

メガネの知性派うっかりキャラ、「穂群原の呉学人」氷室鐘!

ブレーキの壊れた暴走機関車、「穂群の黒豹」蒔寺楓!

昭和は彼女が完成させた! 「みんなのお母さん」三枝由紀香

文武両道でクールビューティ、「完武」美綴綾子

『Fate/Prototype』主人公、「まさかのときのスペイン宗教裁判!」沙条綾香

 

え? 三人以上いる?

大丈夫。本作中でも四天王が五人出ますし

むしろ、『Fate/stay night』のヒロインの一人、遠坂凛を含めてもOKです。

 

今回は、その中でも主人公の氷室鐘について、ピックアップしてご紹介。

彼女は、穂群原高校に通う、メガネが似合うごく普通の女子高生です。

ごく普通というのは魔術の世界を知らない一般人という意味で、

性格はなかなか個性的です。あとメガネが素敵

 

古風な口調に冷静な思考に深い知識にシックなメガネと、

軍師ポジションを自認するにふさわしい風格なのですが、

その思い込みの激しさと、大事な場面でのうっかりミスで、

必勝を期した策は思いもよらぬ方向へ転がっていき、

抱腹絶倒のハチャメチャを巻き起こしてくれます。

 

そんな氷室を筆頭に個性豊かな少女たちが、

時にアナログゲームに興じたり、

時にドラム缶に入って川を流されたり、

時に長野に旅行に行ってみたり、

時にマグロを投げてワカメに当てたり、

時に市民マラソン大会に出てみたり

時に高い女子力を目にして灰になるなど、

命のやりとりでおなじみの聖杯戦争とは異なる

和気あいあいとした日常が描かれます。

 

英霊≒偉人

 

さて、そんな本作ですが、基本的に英霊は登場しません。

ですが、代わりに偉人が登場します。

 

この偉人達は「僕の考えた最強偉人大募集」という

読者投稿企画から選ばれているのですが、

最強かどうかよりインパクトに振り切った偉人も

カンブリア大爆発の如く参戦しています。

 

そんな中で、「ほんとに最強なんじゃないか」と言われているのが

プラトンです。

哲学者として教科書にも出ているほどの偉人が

なぜ最強なのかは、その目で確かめて欲しい……!!

 

このように「魔術師+英霊」の『Fate』シリーズとは一味違う

女子高生+偉人+メガネ」の本作は、

『Fate』シリーズのファンはもちろん、

全然知らなくても大丈夫ですので、

ぜひぜひ、みなさん読んで頂きたい作品です。

 

読み終わった頃には、今度出る氷室モデルのメガネ

きっと身にまとっているかと思います。

みんなで一緒にひむろめいていきましょう!


 

なお、紹介は以上となりますが、以下は本書をすでに読まれた方向け

個人的な告白となります。

 

告白と言いますか、自白です。

 

氷室の天地 Fate/school life (11) (4コマKINGSぱれっとコミックス)
著者:磨伸 映一郎
出版社:一迅社
販売日:2018-01-22
  • Amazon
  • Amazon

 

『氷室の天地 Fate/school life』11をすでに持っている、

もしくは新たにご購入いただけた方は

#132「世界偉人伝説!」をご覧ください。

「有名になりたいから」という理由だけで歴史的やらかしをした

ヘロストラトスのところです。

 

「この偉人は澤村さん(福岡県)の投稿を採用させていただきました」

と書いてありますね。

 

送ったのが僕ですまない……。

 

「第三回・僕の考えた最強偉人大募集」では募集告知には

「ゲーム上での能力・使い勝手を意識した性能も明記されていれば有利かも」

という説明があったため、

 

「たまたまワイの得意分野やん!」

 

サイコパス的な思考で応募したものです。

 

実際、送るかどうかギリギリまで迷いましたが、

過去の採用者に、「成田良悟」、「桜井光」といった

先生何やってるんですかシリーズを見つけたので送ることにしました。

 

そんなわけで、各分野のプロたちまでも

参加したくてしょうがなくなるくらい、楽しい漫画です。

「僕の考えた最強偉人大募集」が再び発表された暁には、

みんなで応募して、僕と共犯者になりましょう!

 

文:さわむら @sawamura_cc2

氷室の天地Fate/school life (1) (IDコミックス 4コマKINGSぱれっとコミックス)
著者:磨伸 映一郎
出版社:一迅社
販売日:2008-01-22
  • Amazon
  • Amazon

 

この記事に類似する記事

▶マンガがお得に買えちゃう情報満載!

人気のコメント

新着コメント

ログインして
すべての人気のコメントを見る

ご自身のTwitter、Facebookにも同時に投稿できます。

《マンガ新聞》公式レビュアーの方はログイン
 ※新規ゲストのログイン機能は準備中となります

利用開始をもって
《利用規約》《個人情報の取扱について》
同意したものとみなします。
ログインメニューに戻る
ログインメニューに戻る
パスワードを忘れた方は
《パスワード再設定》を行って下さい。
ログインメニューに戻る