TOP > マンガ新聞レビュー部 > 頬も耳も指先も火照る姿が愛らしい…っ!胸キュン百合...

みなさんは「百合漫画大賞」というものがあるのをご存知でしょうか。
WEBサイト「百合ナビ」が開催している読者投票型の大賞だそうです。

 

百合漫画大賞2018の結果は、以下の通り。

 

1位『私の百合はお仕事です!』
2位『熱帯魚は雪に焦がれる』
3位『たとえとどかぬ糸だとしても』
4位『私は君を泣かせたい』
5位『将来的に死んでくれ』
6位以下は結果発表をご覧ください。

 

さすが読者投票型、百合好きには納得のラインナップです。

今回は、次期「百合漫画大賞2019」が開催されたら絶対に投票したい漫画『はなにあらし』をご紹介します!

 

「私の親友は、私の、恋人です。でもそのことは、みんなにナイショ。」

 

主人公は女子高2年、仲良しグループ5人組の中の2人。ちどりなのは

 

ちょっとツンデレ気味で、黒髪ショートカット、低身長だけど巨乳の千鳥。
一方で、さらっと恥ずかしいことを言えちゃう素直な性格、茶髪ロングヘアー、高身長のなのは。
対称的に描かれることが多い百合ップルですが、その王道とも言える2人のキャラクターの等身大の恋模様が、読んでいてめちゃくちゃ胸キュンな作品なのです!

 

この漫画の最大の魅力は、仲良しグループ内にカップルが居るところ。
他の3人の友達には秘密の関係。皆でいるときは、バレないようにしなければならないもどかしさがたまりません。

 

たとえば家庭科でエプロン作りをするとき、お揃いの柄の生地にしたがるなのはと、ばっさり「ダメ」と要望を突っぱねる千鳥。

はなにあらし
(C)古鉢るか/小学館

女の子同士の恋愛ってとても難しいですよね。
手をつないだり、お揃いのものを持ったり。女の子だと友達同士で普通にできてしまうことが、恋愛感情が芽生えた途端に意識してできなくなってしまいます。
そんな姿が愛らしくて、にやにやしちゃいます。

 

少しだけ拗ねていたなのはですが、そのあと千鳥が取った行動には、なのはも読者もズキュゥゥゥン!とハートを射抜かれたことでしょう。
エプロンのお揃いは「ダメ」だと言ったくせに、なんとブレスレットをプレゼントしてくれるのです!しかもしかも!

はなにあらし
(C)古鉢るか/小学館
はなにあらし
(C)古鉢るか/小学館

「別にお揃いじゃない…とは、言ってない…けど。」

 

て…、照れながら言うなって…かわいいから…!

機嫌取りのようでいて、愛情溢れるこの行動に「千鳥はツンデレか~どちらかと言うと、千鳥が受け身の百合ップルなのかな?」と思わせておきながら、作者の古鉢るか先生は見事にやってくれました。

もらったブレスレットが嬉しくて、戻ってきた友達に報告しようとするなのはに、千鳥はそっと「秘密」のポーズをするのです。

はなにあらし
(C)古鉢るか/小学館
はなにあらし
(C)古鉢るか/小学館

火照る頬、耳、指先。
うそでしょ千鳥が一枚上手なのかよーーッ!と叫ばずにはいられない、最高に萌えるカット。
ちなみにこのブレスレットは、表紙にも描かれています。

 

一話ごとに、2人の「秘密」をのぞき見るような、こっ恥ずかしく甘酸っぱい気持ちにさせてくれる漫画『はなにあらし』。
本当におすすめです!!

近年増加する"女性も楽しめる"百合漫画の数々。

今更ですが、私は女性でありながら百合漫画が好きです。
男性が読むイメージの強い百合ジャンルですが、ここ一年ほど、女性も楽しめるライトな百合漫画が増えてきたように思います。

 

以前レビューを書いた『将来的に死んでくれ』などコメディ色が強い作品から、本作『はなにあらし』などなど、女性同士の恋愛に悩む描写が、あまり描かれていない作品が増えてきました。
もちろん「友達にはナイショ」など、少しは世間を気にしている様子はありますが、互いのことが好きで、一瞬一瞬を大切に過ごす場面が描かれていることが多く、読んでいてとても幸せな気持ちになれます。

同性愛を受け入れる風潮が、世の中で広がってきた証なのでしょうか。

 

なんというか、ただただ癒やされます。とにかく可愛い。幸せになってほしい限りです。
 

『はなにあらし』の他にも、今おすすめしている百合漫画があるのでちょこっとご紹介しておきます。

 

同棲生活 わたしを好きってことでしょ (MFC)
著者:さつま揚げ
出版社:KADOKAWA
販売日:2018-02-22
  • Amazon
  • Amazon

 

『同棲生活 わたしを好きってことでしょ』こちらは社会人で同棲している百合ップルのお話し。

『はなにあらし』同様、ほのぼの日常生活が描かれており、すこーしだけアダルトな関係も垣間見えるのがたまらなくドキドキする一作です。

最後に

『はなにあらし』は、サンデーうぇぶりで連載中。1~3話まで無料で読めます。
単行本も1巻が発売されたばかりなので、気になった方はぜひぜひ読んでみてください!

 

電子版だとたまにカラーの扉絵があるのですが、透き通るような色塗りと、ふたりのほんわかした幸せそうな雰囲気に心打たれます。
ちなみに私は単行本第6話の扉絵がおすすめ!

長身のなのはに合わせて、ひっそりと背伸びしている千鳥など、細かな描写にまで萌えます。

 

また、ついついセーラー服って本当に萌えるよなあ…っかわいいなあ!と制服萌えが爆発する作品でもあります。
サイン会とか原画展とかやらないかな…絶対行きたい…。

 

はなにあらし 1 (サンデーうぇぶりSSC)
著者:古鉢 るか
出版社:小学館
販売日:2018-04-12
  • Amazon
  • Amazon

この記事に類似する記事

▶マンガがお得に買えちゃう情報満載!

人気のコメント

新着コメント

ログインして
すべての人気のコメントを見る

ご自身のTwitter、Facebookにも同時に投稿できます。

《マンガ新聞》公式レビュアーの方はログイン
 ※新規ゲストのログイン機能は準備中となります

利用開始をもって
《利用規約》《個人情報の取扱について》
同意したものとみなします。
ログインメニューに戻る
ログインメニューに戻る
パスワードを忘れた方は
《パスワード再設定》を行って下さい。
ログインメニューに戻る