TOP > マンガ新聞レビュー部 > 「学生時代に戻りたい」というオトナにこそ『ReLI...

 

もう一度、学生時代に戻りたい・・・。

社会人ならこう呟いたことは、一度はあるはず。 3月の異動・転任の時期なら尚更ではないでしょうか。

友達とくだらない話で盛り上がる放課後。隣のクラスの彼/彼女のことが気になって勉強が手につかなかったテスト前夜。あー、早く大人になりたい!と不満を募らせながらカラオケでストレス発散の日曜日。

 

翻って現在。
社会人歴も早●×年。月曜日のことを思い浮かべて、落ち込んでしまう日曜日の夜。あれ?何のためにこの仕事してたんだっけ?と自問自答しまった23時@オフィス。

 

すると、そんなあなたの帰宅途中に一人の男性が現れ、こんなことを言われます。

 

"この春から1年間高校生になって高校に行っていただきたいんです"

 

さて、あなたはこのリクエストに「Yes」と答えますか?それとも「No」でしょうか?

 

今回ご紹介する夜宵草さんによる『ReLIFE』は、書籍化・舞台化・アニメ化・映画化までされた、10代を中心に超人気のwebマンガ。約4年半に渡って連載されていましたが、この3月、ついに最終話が公開されました。

 

 

 

すでに多くの方がレビューしている作品なので、ここでは詳細・考察は割愛しますが、新卒で入社した会社を3ヶ月で退社し、転職活動に失敗・彼女もいない27歳ニートの「海崎新太(かいざきしんた)」が、リライフ研究所からやってきたという「夜明了(よあけりょう)」と名乗る人物からカプセル薬を渡され、社会復帰のためにもう一度高校3年生を体験するプログラム「リライフ」の被験者になる・・・というストーリーです。

 

ReLIFE 1 (アース・スター コミックス)
著者:夜宵草
出版社:泰文堂
  • Amazon
  • Amazon

 

あれ?薬を飲んで見た目が若返る・・・週刊少年サンデーで読んだことがある設定だな・・・と思った方、まあちょっと待ってください。『ReLIFE』は学校が舞台となっている青春群像劇なので、もちろん謎解きはありません(笑)

そして30代以上の方はタイトルは知っていても、全巻読んだことがないという方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

そんな方々に、今回私がお伝えしたいのは、要所要所で「わかる、わかるよ」「海崎〜、お前、本当にいいやつだな!」と頷いてしまう大人の楽しみ方があるということです。
 

主人公・海崎新太 @ 27歳ニート(彼女なし)

 

二浪+大学院卒のため27歳で新卒入社。

就職氷河期世代で、文系大学院卒の私にとっては、妙にリアルで胸に刺さる新卒の年齢設定。そして見た目が若返ったところで、頭脳は27歳のままなので、赤点の連続 &「合法JK」連呼という情けない、もとい親近感がかなり湧くキャラです。私が海崎なら間違いなく「JK」と叫ぶ。

またリライフ前の習慣のせいで担任にタバコを見つけられたり、懐かしのMDでジェネレーションギャップにとまどったり、ニンマリ顔で他人の恋愛事情に(人生の先輩として)口を出す光景は、王道ラブコメ路線でクスっと笑わせてくれます。海崎自身には、超能力も特殊な経験や知識もないという設定がまた良いのです。

 

1年間の限定リライフだからこそ、一瞬をさらに輝かせる

 

リライフの期間は、高校3年生の一年間だけ。これって最高のタイミングですよね。『ReLIFE』を読むと、間違いなく17歳の頃の自分を思い出すことができます。

そんな作中では「この瞬間を大切にしなくては」と読者をハッとさせるセリフが数多く登場してきます。

 

「やり直せるチャンスを与えてもらったなら あとはもう自分がどう動くか」
「今まで生きてきた海崎新太を否定しないでください」
「今を大事に」

 

そして当然ながら、リライフ期間であってもなくても、今という時間は二度と戻ってきません。
あなたは、後悔しないよう全力で今を過ごしていますか?

2018年年頭にたてた目標に向かって進んでいますか?

ちょっとだけこの3ヶ月間を振り返ってみるのも良いかもしれませんね。

 

"変わりたいんです、こんな自分から"

 

私の場合、毎日が「あのとき、こうしていれば」の連続です。悔しいです。
思い描いた未来とかけ離れた場所にいる自分に、がっかりすることがあります。

 

そんなとき、27歳目線での海崎自身の言葉は、説教くさくもなく、アオハルだな!おい!(赤面)というのでもなく、ただただ愛情を感じます。

 

「人を貶そうとする行為は 結局は自分を貶す」
「頑張ることを諦めないでくれ」

 

他のキャラクターたちも、順風満帆の生活に見えながら、過去の人間関係 / 家族との確執 / 報われぬ努力への苛立ちといった「私の胸のどこかにもひっかかっているな・・・」という部分をリアルに表現してあり、そんな彼らがちょっとずつ変わっていこうとする姿に、私は素直に共感を感じました。

  • 学年1位の成績ながらも、究極のコミュ障:日代千鶴。
  • ツンデレの努力家:狩生玲奈
  • チャラ男と見せかけたピュア男子:大神和臣
  • おせっかいな永遠の17歳:小野屋杏
  • 思わず応援したくなる悩めるドS:夜明了

登場人物全員にストーリーがあるってすごく魅力的ですよね。
そんな彼らが、人生の壁を乗り越えていこうと、不器用ながらも一所懸命に努力する姿って素敵じゃないですか?

 



リライフ期間終了後に関係者全員の記憶を消すってどうやるんだ、とか、知らない人からもらった薬なんて飲むわけないじゃん、そもそも若返るとかありえないから、ファンタジーだから、なんてツッコミがあるのは重々承知しています。

が、物語が完結した今だからこそ、もっと大きなテーマを自分ゴトとして考えさせてくれる『ReLIFE』は、何年も働き続けている大人のあなたにススメたい作品です。

ちょっとばかり社会のレールから外れてもいい。
今というこの瞬間を大事にすることが、未来につながる。

そう思って、明日も働こう!

おめでとう!『ReLIFE』完結!!!

 



comicoでは、無料(要チケット)で連載を読むこともできますが、書籍で伏線回収をしながら読むのもおススメです!

http://www.comico.jp/articleList.nhn?titleNo=2
 

この記事に類似する記事

▶マンガがお得に買えちゃう情報満載!

人気のコメント

新着コメント

ログインして
すべての人気のコメントを見る

ご自身のTwitter、Facebookにも同時に投稿できます。

《マンガ新聞》公式レビュアーの方はログイン
 ※新規ゲストのログイン機能は準備中となります

利用開始をもって
《利用規約》《個人情報の取扱について》
同意したものとみなします。
ログインメニューに戻る
ログインメニューに戻る
パスワードを忘れた方は
《パスワード再設定》を行って下さい。
ログインメニューに戻る