TOP > マンガ新聞レビュー部 > ついに開催「マンガ新聞大賞2017授賞式」作者から...

2018年1月19日(金)19:00-20:30、渋谷BOOKLABTOKYOにて「マンガ新聞大賞2017授賞式」を開催しました!

 

マンガ新聞授賞式の様子

マンガ新聞大賞2017授賞式

 

マンガ新聞大賞2017とは、堀江・佐渡島を含めたマンガ新聞レビュー部約50人により、新刊を対象として選ばれたマンガ賞。
2017年度は、下記10タイトルが受賞を果たしました。

 

【マンガ新聞大賞2017】

第1位『約束のネバーランド』(白井カイウ・出水ぽすか/集英社)
第2位『1日外出録ハンチョウ』(福本伸行・萩原天晴・上原求・新井和也/講談社)
第3位『BLUE GIANT SUPREME』(石塚真一/小学館)
第4位『Dr.STONE』(稲垣理一郎・Boichi/集英社)
第5位『マロニエ王国の七人の騎士』(岩本ナオ/小学館)
第6位『荒ぶる季節の乙女どもよ。』(岡田麿里・絵本奈央/講談社)
第7位『青のフラッグ』(KAITO/集英社)
第8位『7人のシェイクスピア NON SANZ DROICT』(ハロルド作石/講談社)
第9位『東京卍リベンジャーズ』(和久井健/講談社)
第10位『ポーの一族~春の夢~』(萩尾望都/小学館)

 

当日は第10位から第1位までを、精鋭レビュアーが熱く語りました。


第4位『Dr.STONE』では、マンガアプリ「トリガー」を運営する株式会社ナンバーナイン代表取締役・小林琢磨による熱いプレゼンテーションが始まり、「とにかく一話が最高に面白い、読めばわかる!」と熱弁。
第5位『マロニエ王国の七人の騎士』では、担当編集の方がお見えになり、「ファンタジーでありながらも七人の兄弟の胸キュンラブストーリーが見どころ」だと、語る場面もありました。

 

また、堀江貴文が過去を思い出す、と笑い混じりに語った第3位『1日外出録ハンチョウ』のプレゼンでは、大画面に映し出された業界人にはたまらない渾身のギャグに、笑い声がこぼれました。

 

1日外出録ハンチョウ
第2位『1日外出録ハンチョウ』プレゼンの様子

各プレゼンテーションの様子は、近日中に記事として公開予定です!楽しみにお待ちください。
また、受賞に伴い、作者からのコメントやイラストも頂戴しており、発表時には大きな盛り上がりを見せました。

BLUE GIANT SUPREME 受賞コメント
第3位『BLUE GIANT SUPREME』作者からの受賞イラスト

 

授賞式の最後には、今回大賞を受賞した『約束のネバーランド』担当編集者もゲストとしてご登壇いただきました。
「マンガ新聞大賞2017」大賞受賞の記念品として、2018年1月4日に発売された最新刊7巻に合わせた「単行本帯」を作成、受け取っていただきました!

帯には、堀江・佐渡島のコメント入り。
「大人が読んでも読み応えのある大作」として、マンガ新聞公式レビュアー一同からのメッセージを送りました。

 

約束のネバーランド記念品
第1位『約束のネバーランド』ゲスト登壇の様子

今回発表した「マンガ新聞大賞2017」受賞作はどれも、思わず人に勧めたくなるようなおもしろさがある作品となっております!

ぜひ一度、読んでみてはいかがでしょうか。

 

マンガ新聞編集部

 

最新情報や近況を報告中!Twitterもフォローお願いします!

マンガ新聞編集部:@manga_shinbun

マンガ新聞レビュー部:@mangahonz

この記事に類似する記事

▶マンガがお得に買えちゃう情報満載!

人気のコメント

マジ最高でした! 受賞コメントもイラストも色紙もレビュワーさんのプレゼンも全部よかった!
盛り上がりましたー!

新着コメント

ログインして
すべての人気のコメントを見る

ご自身のTwitter、Facebookにも同時に投稿できます。

《マンガ新聞》公式レビュアーの方はログイン
 ※新規ゲストのログイン機能は準備中となります

利用開始をもって
《利用規約》《個人情報の取扱について》
同意したものとみなします。
ログインメニューに戻る
ログインメニューに戻る
パスワードを忘れた方は
《パスワード再設定》を行って下さい。
ログインメニューに戻る