TOP > うちの子は字が書けない ~発達性読み書き障害の息子...

漫画家・千葉リョウコが発達性読み書き障害を持つ息子との二人三脚の日々を描くコミックエッセイ

続きを読む
▶マンガがお得に買えちゃう情報満載!

人気のコメント

僕の小さな友人にもいます。一生懸命勉強しつつ、タブレット・テクノロジーを生かしてさまざまな情報を獲得、発信しています。好きなことをするときの集中力は圧倒的で、テクノロジーとインプットアウトプットの速度が高まればもっと能力を生かせます。 生まれたときから知っていて、非常に素直でかわいいです(顔はイケメン)。大好きな小さい友人です。 こんな漫画もあります。 排除がはびこる学校から、能力評価の社会で生きることを選んだディスレクシアの少年を描く『ファンタジウム』は、本当の障害は社会の側にあることを私たちに突きつける。 - マンガHONZ http://honz.jp/articles/-/43531

新着コメント

新規登録 ・ ログインして
すべての人気のコメントを見る

会員登録いただくと、他のユーザーのコメントを
評価したり、記事へ自分のコメントを投稿できます。
ご自身のTwitter、Facebookにも同時に投稿できます。

ログインして《マンガ新聞》の
全ての機能を使う

利用開始をもって
《利用規約》《個人情報の取扱について》
同意したものとみなします。
ログインメニューに戻る
ログインメニューに戻る
パスワードを忘れた方は
《パスワード再設定》を行って下さい。
ログインメニューに戻る