TOP > カタリバ・今村亮氏が語る:日本の学校を「暗殺教室」...

カタリバ・今村亮氏が語る:日本の学校を「暗殺教室」にすべき理由

カタリバの今村亮さんのお話。人気マンガ「暗殺教室」を例に、日本の教育のあるべき姿を語ります。 「暗殺教室」がなぜすごいか。このマンガは、とにかくヤバいヤツが地球に来るところから始まります。それを中学校の生徒たちがなんとかしないといけない。で、殺せんせー(先生)が着任して、ストーリーが始まります。

続きを読む
▶マンガがお得に買えちゃう情報満載!

人気のコメント

新着コメント

有名なマンガ『暗殺教室』が実際に現実世界にあったらどうだろうか?ちょっと怪しい先生方が多い学校になりそうですが、柔軟な考え方や制度は停滞する界隈に必要なのかもしれません。「ころせんせー」に「暗殺」という名の教育をされながら成長していく落ちこぼれ生徒たちの変わりように毎回目が離せないのです。

ログインして
すべての人気のコメントを見る

ご自身のTwitter、Facebookにも同時に投稿できます。

《マンガ新聞》公式レビュアーの方はログイン
 ※新規ゲストのログイン機能は準備中となります

利用開始をもって
《利用規約》《個人情報の取扱について》
同意したものとみなします。
ログインメニューに戻る
ログインメニューに戻る
パスワードを忘れた方は
《パスワード再設定》を行って下さい。
ログインメニューに戻る