TOP > マンガ新聞レビュー部 > あの名作の続編シリーズが帰ってきたぞ!しかも『我間...

あの名作の続編シリーズが帰ってきたぞ!しかも『我間乱-修羅-』の主役は人気No.1の千石伊織だって!?

まさか続編が読めるなんて…!

 

紙の書店と電子書店の違いって、やっぱり在庫量と価格だと思うんですよ。

 

紙の書店はどうしても物理的なスペースの関係で、どんな名作でも全巻を揃えておくことって難しいし、あと再販制度っていうのがあって、紙の本を新品で売っている通常の店は割引とかができないから、本屋だろうがコンビニだろうがどこで買っても同じ値段なんですよね。

 

でも、電子書籍だと在庫切れになることもないし、あらゆる本を全巻揃えておくことができる。

 

しかも、期間限定で無料で公開したり、◯%オフみたいな割引もできるんで、例えば昔大好きだったマンガをまた一気に読み直したいなーなんて思った時に、全巻まとめてすぐに購入できます。

 

もしかしたらお得な価格で買える可能性もある訳です。

だから、電子書店では完結した過去の名作の”まとめ買い”がかなり多いんですよね。

 

そんな電子書籍ならではのまとめ買いで、ずっと高い人気を誇っている作品のひとつが『我間乱〜GAMARAN〜』です。

 

舞台は江戸中期、「千人斬り」「剣鬼」と呼ばれた父・黒鉄陣介に、同門の仲間たちを殺された息子の黒鉄我間(くろがねガマ)

 

我間は仲間たちの仇を取るため、最強の剣士を目指すというバトルもの少年漫画の王道のような本作は、2009年から2013年にかけて「週刊少年マガジン」で連載され、単行本も22巻まで出ている当時大人気の作品でした。

 

しかし完結した後も、電子書籍でめちゃくちゃ売れ続けてるんですよ。

実際僕も軽い気持ちでふと思い出して読み始めたら、最後まで止まらなくなったことが何回もあります(笑)

 

なにせ味方も敵もみんなキャラがめちゃくちゃ立ってるし、刀だけじゃなくていろんな武器を使う流派の達人たちの技がいちいちかっこいいし、迫力あるバトルシーンの連続にワクワクが止まらなくなる。

 

そんな『我間乱』の続編が出たって言われたら、そりゃもう読むしかないですよね!

 

 

 

人気No.1のあの男が主役!?

 

しかもどうやら、今回の主役っぽいポジションなのが千石伊織ときたもんだ。

 

我間の兄弟子で、黒鉄陣介からも認められるほどの強さを誇り、見た目も超イケメン、豪快で漢気溢れる性格という非の打ち所のない強キャラです。

人気投票でも主役を差し置いてNo.1に輝くほど、一番人気だった伊織が最強を目指して新たな戦いに挑むなんて、そんなの胸熱に決まってるでしょ!

 

 

©中丸洋介/講談社
 

 

しかも、今回は幕府主催の「幕下大仕合」という全国に名だたる100人の武芸者が戦う命を賭けた最強決定戦!

 

 

©中丸洋介/講談社
©中丸洋介/講談社
 

 

前作の「海原大仕合」では最強・黒鉄陣介の乱入によって大荒れした展開になりましたが、陣介亡き今、はたして伊織にどんな強敵が現れて、どんなストーリーが繰り広げられるのか…久しぶりのワクワク感が止まりません!

 

とりあえず早く続き読みたいこの気持ちを抑えるために、もう一回『我間乱』から読み直してくるね(笑)

 

あ!もちろんちゃんと我間も出てくるよ!

 

 

©中丸洋介/講談社
 

 

>>『我間乱~GAMARAN~』をDMM電子書籍で読む

>>『我間乱-修羅-』をDMM電子書籍で読む

 

 

我間乱-修羅-(1) (講談社コミックス)
無料試し読み
著者:中丸 洋介 出版社:講談社 販売日:2018-05-09